スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国中国の日本海表記に抗議・・・中国「日本海は日本海」 

北京五輪も終わりましたね。

CG足跡花火や口パクなど数々の伝説を生んだ今回の五輪。。

さて、中国では今反韓感情が高まっているそうです。


【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 中国の“嫌韓感情”

韓国のオリンピック熱気はすごい。とくにマスコミは広告までオリンピック一色という
感じで「勝った、勝った」の興奮が続いている。テレビなどは全局同時中継までやって
いるので、喜びも残念も挙国一致だ。とくに韓国選手の活躍にはアナウンサーや
解説者の歓喜の絶叫が繰り返される。見ている外国人はいささかお疲れだ。

ところで韓国マスコミが北京から伝えるところによると、オリンピック会場で中国観衆
の間に “嫌韓ムード”が目立つという。たとえば韓国が出場する競技では、韓国では
なく相手国の方ばかり応援し、韓国にはブーイングだという。韓国マスコミはとくに、
韓国が日本と戦うとき、中国の観衆が日本を応援しているといって機嫌が悪い。

韓国人には「歴史的に韓国も中国も日本の被害者だから、中国人は日本より韓国に
味方するはず」というジコチュウ的な思い込みがあるが、世界はそれほど単純では
ないようだ。

では中国の“嫌韓感情”の背景は何か。マスコミの論評は歴史や文化をめぐる近年の
韓中摩擦や、先の四川大地震の際、韓国のネット社会に登場した「ざまあみろ」的な
嫌がらせの影響などを指摘している。と同時に、現場での韓国応援団の熱狂や騒が
しさも関係があるかもしれない。

周りに配慮しない韓国人のジコチュウぶりは今や世界各地で目立つ、とよく耳にする。
(黒田勝弘)

産経新聞 2008年8月23日付記事



なーんでも韓国起源にしたり、人の不幸を喜ぶような人間を応援するやつがいるわけない!

中国の反韓感情はむしろ自然でしょう。


さてさて、本題に入りませう。



韓国の反発に…中国“日本海は日本海” 

中国外務省の秦剛副報道局長は26日の定例会見で、北京五輪閉会式で上映された世界地図上の「日本海」との表記について「日本海の名称は既に国際的に広範に使用されている」と指摘し、表記使用に誤りはないとの認識を示した。

 日本海を「東海」と表記するよう主張してきた韓国当局は、北京五輪組織委員会に不満を表明したが、副局長は「韓国が異なる見解を持っていることは承知しており、関係国と話し合いを通じて適切に問題を解決することを希望する」と述べるにとどまった。 (共同)

SPORTS NIPPON 2008年08月26日付記事



今回に関しては中国は至極まっとうなことを言っております。


>「日本海の名称は既に国際的に広範に使用されている」

そうなんですよね。しかし韓国にはこれが理解できない。。


中国としては五月蝿いハエがブンブン言ってる感じなんでしょうね。

同情します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/496-84c3b8f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。