スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしいと思わないのか韓国よ!・・・おもわないんだろーな。 

身辺がゴタゴタしてしまい久しぶりの更新になってしまいました。。

さて、


<ピープル>「外国人選手に独島の絵を贈る」…チョン・スジョンさん


「国内の人同士で‘独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国の領土’と叫んだところで効果はない。 それで外国選手に独島の絵を贈ることにした」。

6年前から独島の絵を描いている‘独島画伯’チョン・スジョンさん(53、大邱市大明洞)の言葉だ。

チョンさんは最近、自分の画室で、特別な客に贈る独島絵を描くのに力を注いでいる。 横27センチ・縦12センチの独島の絵には、東島(女島)・西島(男島)と日の出が描かれている。

チョンさんは7月から独島を描き続けている。 25日に大邱(テグ)スタジアムで開幕する大邱国際陸上競技大会に参加する選手・役員に贈るためだ。 チョンさんは「世界的な選手に絵を贈れば、独島が韓国の領土だという事実を効果的に知らせることができる」と語った。

チョンさんはこのため今月初め、独島を訪れた。 東島・西島の姿と日の出の位置を正確に描くためだった。 東島・西島だけを描いていた以前の絵に日の出の場面を描き加えているという。 チョンさんは「絵が正確であってこそ外国選手らも独島をきちんと記憶するはずだ」と説明した。

チョンさんは最近、大邱国際陸上競技大会組織委員会のインターネットホームページを通して絵の寄贈を提案した。 組織委側は「新鮮な発想」とし、すぐに受け入れた。 絵はロシアの女子棒高跳び選手エレーナ・イシンバエワら90人の外国選手と役員など計200人に伝えられる予定だ。

チョンさんは1979年から5年間、大邱市の公務員として働いていたが、専業作家の道を選んだ。 06年には親のいない家庭860人に独島の絵をプレゼントするなど、絵で隣人愛を実践している。 チョンさんは「頑張って独島の絵を描き、個展を開くのが目標」と語った。

中央日報 2008年9月19日付記事




何処の島かもよくわからんであろう選手達に絵を送るって。。。


受け取ったら韓国のマスコミが騒ぐんでしょうね~~。「有名選手が独島の絵を貰ってくれた~~」「独島が韓国領土だと選手達が言った~」みたいに。


選手達を広告塔にして「独島は韓国領土」という嘘をバラまく・・・相変わらずやり方が汚いというか、迷惑な連中ですね。


彼らは迷惑ということを考えたことがあるんでしょうかね。。


スポンサーサイト

コメント

 恥ずかしいと云う感覚があったらアノ国は成り立たなくなる様な?^^

 もう見たかもですが、キジ虐殺デモに対する海外の反応【修正+おまけ追加】って動画のおまけの新聞記事が姑息で笑えますよ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/506-e12dd7db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。