スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国汚染 

世界で最も汚染された地域、ロシア周辺に集中=米環境団体

非営利の環境団体ブラックスミス研究所は12日、世界で最も汚染された地域10カ所のうち、4カ所がロシアと旧ソ連圏に集中しているとの報告を発表した。1986年に大規模な原発事故が起きたウクライナのチェルノブイリなどが含まれる。
 ニューヨークを拠点とする同研究所の報告によると、このほか2カ所が中国、2カ所がインドにあるという。
 報告では、これら10の地域は、合計1200万人前後にぜんそくなどの呼吸器疾患や出生異常、早死になどの健康問題を引き起こす可能性があると指摘。
 同研究所のリチャード・フラー創設者兼所長は、簡単な土木計画などによってこれら多くの地域を安全にできるにもかかわらず、資金や政治的意思、技術力が欠落しているのが現状だと述べた。

9月13日12時41分配信  ロイター

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-27868920070913

以上引用
ーーーーーーーーーーーーー 
世界で最も汚染された地域10カ所に旧ソ連圏が4カ所、中国は2カ所選ばれたようだ。
中国が一位でなかったのが意外であったが、2カ所選ばれていたということで、改めて中国の汚染の深刻さが浮き彫りになった。
汚染された土地、空気、水からは汚染された作物が生まれる。これは当たり前のことだが、そのような作物が、知らぬうちに加工品として私たちの口に入っているということは、とても恐るべきことである。是非とも我が日本政府、及び企業には徹底した中国産の検査を求める。疑わしいものについては即排除すべきだ。

日本の未来のためにも安全な食を取り戻さなければ。

ーーーーーーーーーー
発がん性産品:回収の半数、中国製 基準値950倍検出も--EU調査

05年以降、欧州連合(EU・27カ国)に輸入され、発がんの危険性があるとしてEU市場から産品(食品以外)が回収されたケース約50件のうち、半分以上が中国製だったことが分かった。EUの調査で、最高で基準値の950倍にのぼる発がん性物質が検出されたケースもあった。
 回収された中国製品は▽発がん性の高いアスベストを使った魔法瓶約20種(07年、イタリアで回収)▽許容量の11~28倍の染料を含む指人形(同、ドイツ)▽発がん性が指摘されるベンゼンが許容量の15~950倍含まれた自転車のパンク修理用接着剤(05年、オランダなど)――など。
 衣料品関連では、危険な染料を使った子供用の下着(05年、スロバキア)やスポーツ用防具(同、ドイツ)などが回収された。クリスマス装飾品(07年、イタリア)や、子供用の浴用スポンジ(05年、ドイツ)からも発がん性の指摘される染料が検出された。
 EUによると、04~06年、発がん性や有毒性、発火の可能性などから「危険製品」とみなされた2000件が市場から回収されたが、うち約半分が中国製だったという。EUは98年以降、1400件について中国に通告したが、中国から回答があったのは約90件にとどまり、EUの内閣である欧州委員会のクネワ委員(消費者保護担当)は7月、中国側に調査の徹底を求めていた。

9月13日15時4分配信 毎日新聞

http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20070913dde001030006000c.html


以上引用
ーーーーーーーーーーーーーーーー

中国製の汚染は農作物だけにとどまらない。
>EUは98年以降、1400件について中国に通告したが、中国から回答があったのは約90件

中国側は北京オリンピックを控えて批判を恐れて、取り締まりを強化していることを内外にアピールしているようだが、それはあくまでアピールであり、本当に改善しようという気持ちが無い。記事を見てもわかるように、誠意などは持ち合わせていない。

ーーーー
世界銀行は、中国経済についての四半期報告を発表し、今年の中国の国内総生産(GDP)成長率が昨年を0・2ポイント上回る11・3%になるとの見通しを明らかにした。

2007年9月13配信  毎日
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/asia/china/news/20070913dde007020014000c.html

ーーーー

中国経済は依然として成長しているようだ。しかしその成長が、劣悪なものや、深刻な汚染を広げた上に成り立っていることを自覚しなければ、いずれ破綻するだろう。

日本は欧米のように、中国製品の脅威に対して、輸入禁止を含め対応をすべきである。


是非クリックお願いします!↓
。



にほんブログ村 政治ブログへ

スポンサーサイト

コメント

日本もチャイナフリーしよ

福田が首相の座についたら・・・

中国からの劣悪なモノどもがいま以上に増えて,犠牲者がでることでしょう・・><

食い止めて欲しいですね.

初めまして。

初めまして、今日は。
おしょうさんのブログより参りました。
中国製品の脅威について、日本でも漸く少しは報道されるようになったのは、良い点でありますが、日本政府の対応の遅さには、まだまだだと感じます。

生鮮品については、中国産は売れないような状況でありますが、飲食店においては、特に問題とは思わず、未だ使用している店が多いです。(私の地方では)
何とかして、輸入禁止措置を取ることは出来ないかと思います。

コメントどうもです!

クリスタニアさん

訪問&コメントありがとうございます!
日本の対応の遅さの原因の一つは、食料自給率の低さにあると私は思います。余りにも中国のモノに頼りすぎている。だから下手に国民を煽れないんでしょうね。輸入禁止なんてしたら日本にあるもの結構無くなるんではないでしょうか。

ファミレス、コンビになんて中国産使い放題ですよ恐らく全国で。

今日本は何をすべきか。「自給率をあげる」これが一番の急務でしょうか。


ままぞんさん

是非すべきですね。これだけ不信が高まっている今なら、少々値が張っても消費者は買うと思いますね。
ままぞんさんはやはり気にしていますか?

福田氏に決定したようですね。どうなることやら。。。

私以上に韓国,中国製品を避けるママ友もいます.
そこの家はうちより裕福なので,お高めのものでも国産にしている様子.

そもそも,デパ地下でしか買い物しないおうちなので^^;
うちは生協かスーパーですけどね.
なるべく気にしていますよ.

おはようございます!

お子さんのことを考えるとやはり気になりますか。
母からすれば子の健康は第一ですもんね。

意外にも中国産はいろんな食品に入り込んでいるようですね。
うちも生協なんですが、よくみると産地不明なものが多くてけっこう疑ってしまいます。できたらキッチリ表示してほしいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/51-712d4200

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。