スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

植民地支配と竹島領有は無関係! 

竹島は日本固有の領土です!

変態毎日新聞からの引用です。

竹島問題:高浜町教委職員が意見交換 /福井

 韓国・保寧(ボリョン)市と友好都市提携している高浜町の教育委員会職員13人が23日、町教育会館で、竹島韓国名・独島)の領有権問題について意見交換会を開いた。

 会は職員の人権研修の一環。保寧市出身の町国際交流員・朴榮先(パクヨンソン)さん(42)の提案で、職員は7月の問題発生の後、資料を回し読みして日韓双方の主張を学習してきた。

 職員らは、「冷静に話し合う環境作りがまず必要」「難しい問題だが、隣国なのだからうまく解決できないものか」などと全員が発表。朴さんは「植民地支配についての意識が日韓では違う」と呼びかけた。

 その後討論会が持たれ、「(子どもたちに)教育するなら背景の歴史から教えなければならない」との意見が出るなど、全員が問題について関心を深めた。【高橋隆輔】

毎日新聞 2008年10月24日付記事



>「植民地支配についての意識が日韓では違う」

>「(子どもたちに)教育するなら背景の歴史から教えなければならない」


これは、竹島の日本編入が韓国侵略の始まりだという認識から出た意見でしょうか?

だとすれば大きな間違いです。

日本国が1905年に竹島編入を閣議決定した当時、竹島は誰の支配も受けていなかったわけですから。日本の侵略の始まりだ!なんて思っている方がいれば是非とも考えを改めて頂きたいですね。


この件については、Web竹島問題研究所の Q&A で詳しく述べられています。

http://www.pref.shimane.lg.jp/soumu/web-takeshima/takeshima08/2007/record200807.html

この竹島編入と植民地支配についての議論については、

この議論は、竹島が韓国(朝鮮)領であったことが前提になります。朝鮮の古地図等に出てくる「于山」が竹島のことだという主張は朝鮮古地図自体によって否定されていますし、1900年の大韓帝国勅令に出てくる「石島」が竹島のことだという主張も証明されていません。沈興澤は「本郡所属独島」と述べることによって「独島」が1906年の時点で鬱島郡に属するという認識を示したわけですが、独島という島名が韓国(朝鮮)の文書に現れるのはこれが最初です。そもそも竹島が韓国(朝鮮)領であったことがないのであれば、侵略の一環として奪ったという主張も成り立たちません。



とありました。

そもそも韓国側の主張に全く根拠が無いわけで、植民地支配の一環だ!侵略だ!という議論自体が成り立たないんですね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/523-fc390a93

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。