スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝日の通名報道は健在! 

またも朝日新聞通名報道です。

3月の事件なのですが、その犯人には強盗殺人の疑いがかかっています。


まずは産経から。

大阪でコンビニ強盗男逮捕 4件への関与捜査


 27日午前0時45分ごろ、大阪市東住吉区湯里のコンビニ「ローソン湯里2丁目店」で、男が店員2人にナイフを突きつけ、「金を出せ」と脅迫。店員が2台のレジから出した現金計約5万円を奪って逃げた。
 パトロール中の東住吉署員が事件直後、数百メートル離れた路上で自転車に乗っていた男を発見。犯人と服装が似ていたため事情を聴いたところ、ズボンのポケットに現金約5万円を所持し、後ろ手にナイフとマスクを捨てたことなどから、強盗容疑で逮捕した。
 同署の調べでは、男は自称韓国で同市平野区平野西の警備員、安承哲容疑者(37)。「やってない」と否認しているという。
 同店では今月15日にも現金約35万円が奪われる事件が発生。その後も周辺で未遂を含め他に2件のコンビニ強盗事件が相次いでおり、同署が警戒していた。安容疑者はそれぞれの店の防犯カメラに写っていた犯人に似ているといい、同署は関連を調べる。


産経新聞 2009年3月27日付記事




つづいて変態毎日です。


コンビニ強盗:5万円強奪 容疑の男逮捕--大阪・東住吉

 27日未明、大阪市東住吉区のコンビニで現金約5万円が奪われる強盗事件があり、大阪府警東住吉署は同日、同市平野区平野西、警備員、安承哲(あんしょうてつ)容疑者(37)=自称=を強盗の疑いで逮捕した。

(省略)

毎日新聞 2009年3月27日付記事





本命の朝日新聞はこうです!!

コンビニ強盗容疑で男逮捕 付近で3件連続、関連調べる


 27日午前0時50分ごろ、大阪市東住吉区湯里2丁目のコンビニエンスストア「ローソン湯里2丁目店」に白マスクをした男が押し入り、現金約5万円を奪って逃走した。その直後、現場近くで東住吉署員が自転車に乗った不審な男を発見。男は容疑を否認したが、マスクや軍手などの所持品が目撃証言と一致したことから強盗の疑いで逮捕した。

 同署の発表によると、逮捕されたのは自称同市平野区、警備員安田享容疑者(37)。

朝日新聞 2009年3月27日付記事  (魚拓)



朝日新聞にかかれば、凶悪犯は

すべて韓国人→日本人に変身してしまうようです。



この安田享こと安承哲という男、また新たな強盗殺人事件に関与しているようです。


東大阪タクシー強盗殺人、DNA一致

 去年12月、東大阪市でタクシー運転手が殺害され、売上金が奪われた事件で、現場に落ちていたタバコの吸い殻から検出されたDNAと、先月、別の強盗事件で逮捕された男のDNAが一致していたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

 去年12月、東大阪市で、タクシー運転手の後藤利晴さん(67)が乗客に首を刺されて殺害され、売上金数万円が奪われました。すぐそばの路上には、タバコの吸い殻数本が入ったタクシーの灰皿が落ちていました。

 捜査関係者によりますと、警察が吸い殻のDNA鑑定を行ったところ、先月、大阪市東住吉区で起きたコンビニ強盗事件の容疑者として逮捕・起訴された、韓国籍の警備員の男(37)のDNAと一致するものが含まれていたということです。

 後藤さんは、最後の客を大阪市平野区で乗せたことがわかっていますが、この男も平野区に住んでいることから、警察は関連を追及する方針です。

News i  2009年4月22日付  (動画)





恐ろしいですね。

これを韓国人ではなく、日本人と報じる朝日は一体どういう思惑を持っているのでしょうか。ネットをやらず朝日新聞しか読まない人はきっと、この連続強盗・強盗殺人は日本人の犯行と思い込んだままでしょうね。
スポンサーサイト

コメント

聴剣さん、今晩は。

ご都合主義の通名は、廃止!
それに朝日を追放して貰いたい。

兎に角、反日で、
韓国は偉大だというなら、
ちゃんと韓国名を名乗れ!と言いたい。

応援クリック~☆

reikoさんコメントありがとうございます。


もはや通名は犯罪の道具になってますから即刻廃止する、か若しくは犯罪に使用できないように厳しい規則・罰則などを設けるべきですね。

都合の悪い時だけ日本人になりすますのは止めていただきたいですよね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/572-81477399

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。