スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピースボートは恥を知れ! 

日本国憲法第9条を妄信し、平和!平和!と叫びまくる左翼連中。

今回の一件で正体が分かったきがします。



ピースボート護衛受ける ソマリア


 海賊対策のためアフリカ・ソマリア沖に展開中の海上自衛隊の護衛艦が、民間国際交流団体「ピースボート」の船旅の旅客船を護衛したことが13日、分かった。ピースボートは海賊対策での海自派遣に反対しており、主張とのギャップは議論を呼びそうだ。
 海自の護衛艦2隻は11日から13日にかけ、ソマリア沖・アデン湾を航行する日本関係船舶7隻を護衛。うち1隻がピースボートの船旅の旅客船だった。ピースボートは社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地のNGO(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている。
 66回目となる今回の船旅は約3カ月半に及ぶ地球一周で、北欧5カ国とフィヨルドを巡るのが目玉。約600人が参加し、4月23日に横浜港を出発後、中国とシンガポールに寄港。ピースボートのホームページには船旅の最新リポートとして、デッキで催されたフルーツパーティーの様子が掲載されている。
 ピースボート事務局によると、船旅の企画・実施を行う旅行会社が護衛任務を調整する国土交通省海賊対策連絡調整室と安全対策を協議し、海自が護衛する船団に入ることが決まったという。
 ピースボートは市民団体による海自派遣反対の共同声明にも名を連ねている。事務局の担当者は「海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(旅行会社が)護衛を依頼した判断を尊重する」と話している。


産経新聞 2009年5月14日付記事




あれれ、世界の宝9条!があれば武力など無くても平和(ここでは安全)が守れるはずじゃ・・・?



対話で解決できるんじゃ・・・・・・・・?



>海上保安庁ではなく海自が派遣されているのは残念だが、主張とは別に参加者の安全が第一。(旅行会社が)護衛を依頼した判断を尊重する


・・・って!!武力でしっかり守ってもらってるじゃないか(笑)



主張とは別ってどんだけ都合のいいことを言ってんのか!!
自分たちが唱えている9条とやらの力はどうしたというのか。



おまけフォト。
067.jpg


海上でのんきにパーティーですか。

自衛隊もなんでこんな連中を助けなきゃいけないのか。。


「ピース」と叫びながら馬鹿騒ぎして、海賊が出る危険水域と解っていながら航行して、挙げ句の果てには散々貶してきた自衛隊に対して「助けろ」とは。。。。


呆れた連中である。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ピースボートに激励のメッセージを送りませんか!?

https://g102.secure.ne.jp/%7Eg102438/office/inq.html




ピースボートの生みの親  辻元清美さんに今の気持ちを聞いてみませんか!?


http://www.kiyomi.gr.jp/contact/index.html

東京事務所
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第二議員会館 305号室
TEL 03-3508-7055 FAX 03-3508-3855

大阪事務所
〒569-0805
大阪府高槻市上田辺町6-20 寺本レヂデンス2F
TEL 072-686-2395 FAX 072-686-2396




スポンサーサイト

コメント

聴剣さん、TB頂き~有難うございました。

もう画像見るだけで、ムカムカしますね。
この問題は、皆さん、日頃から鬱憤があると見えて、私の記事に、多くのコメントが寄せられましたが、

こんな理念思念のない輩は、何とかしないといけませんね。

傑作クリック~☆

reikoさんコメントありがとうございます。


ほんと、何しに行ってんだ!って思っちゃいますよね。九条だ平和だって遊んでるけど、結局守ってくれてるのは九条でもなんでもない、自衛隊の方々なんだってこと…少しは理解したのかな。してねえんだろうな。


一回生きるか死ぬかの場面にならないかぎりわからないんでしょうね。お話し合いでは解決できないものがあるってことを。。。


脱力…

 フォト・・・・腹が立ちますね~・・・
アチラのオサトの人達にはどんなメッセージを送っても無駄ですね。

usakazeさんコメントありがとうございます。


私も見たときハァ?と思わず声を上げてしまいました。一体何してんだ??と。遊びついでに平和~と唱えて…まぁ日本の恥というかなんというか。


彼らに何か言っても通じないでしょうね。だって彼らは何も考えてないんだから(苦笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/582-3b2a533f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。