スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党に政権を任せて本当に大丈夫??? 

小沢さんが民主党の代表の座から退き、新たに鳩山由紀夫が民主党の顔となった。


小沢氏の代表辞任によって支持率が落ち込んだものの、民主党の政権奪取への意気込みは変わっていない。


さて、次の衆院選が事実上の政権選択選挙となるわけだが、選挙の前に一度、~民主党に政権を任せて本当に大丈夫なのだろうか~ということを確り見極めておく必要があるのではないだろうか。



民主党で大丈夫??  その一


執行部人事の決定から一夜明けた18日午前、都内の個人事務所で記者団の質問に答えたときの発言・・・・

「麻生首相は価値の外交と言っているが、私は友愛の外交を目指したい
                    
                        時事通信 2009年5月18日付記事




友愛の外交????


それはどういうことなんでしょうかね。


「独島は韓国の領土だ!」と信じて疑わない韓国に対しても友愛で?

北方領土を返す気全くないロシアにたいしても友愛で?

汚染をまき散らし、今も虐殺を繰り返している中國に対しても友愛で?

核実験を繰り返し、拉致問題でシラを切り続ける北朝鮮にたいしても友愛で?




是非とも直接聞いてみたいですが、皆さんは鳩山新代表の友愛精神。これで日本は安泰だ~~~!と思えますか?


私は心配だ!


スポンサーサイト

コメント

聴剣さん、こんにちは。

>皆さんは鳩山新代表の友愛精神。こ れで日本は安泰だ~~~!と思えま すか?

誰一人、安泰で、大丈夫~だと思っている人はいないと思いますよ。

さりとて、この自民党政権で良いのか!ということです。
連立公明党の悲願である国籍改正案に手を貸し、成立させた事は、国賊に値する。

多くの国民が、真っ当な政治を待望するが故に、苦しんでいるというのが、正直な気持ちだと思います。

先ず、野党を言う前に、自民党は、
憲法違反の公明党と、即、連立を解消する。
それだけでも、低支持率を推移している自民党に新風が巻き起こると確信しています。(離れていた保守票を取り戻せる)
このままの状況では、もはや真の保守性は生まれない。

私自身は、早く政界再編につながる
強い信念のリダーの登場を、一日千秋の思いで待ち望んでいるところです。

応援クリック~☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

reikoさんコメントありがとうございます。


たしかに、仰る通りですね。まずは自民党がしっかりしろと。政権与党という椅子にどうにか居座りたいが為に、信念を曲げている今の自民党にはウンザリです。されど民主党に政権など渡してしまえば日本は食い物にされちまう。 消去法で…というのも悲しい話ですが、切って切ってで最後に残るのが自民党っていう感じですね今は。

民主党が追い詰めるってのも自民党にとって良い刺激になるのかなとも…自民に巣くう害虫を一掃できそうですし。


貴重なご意見ありがとうございます!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/588-a878ce83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。