スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の領土を守ろう!!署名のお願い 

竹島北方領土を取り戻そう!!




<署名のお知らせ!>


日本青年会議所が署名を行っています。




私たちの 領土:いえ は 私たちで守ろう

■プロジェクト
☆背景
日本は北方領土竹島の2つの領土問題と尖閣諸島周辺の領域問題を抱えています。また近年、対馬においても他国から領有権の主張を許しております。周辺諸国では当事国が大陸棚延長説など海洋秩序の再構築を進め、また係争地域に定住措置を進めている中、わが国では当該問題に関する国民の関心が薄く、国としての日本の対応も全く進展しておりません。併せてこれらの領土・領海に関する問題は領土の帰属が昔からの伝承や推測、また自らに都合のいい解釈や誤解、恣意的なねつ造などが当事国の間で問題となっている状況もあり一朝一夕に解決できる問題ではありません。しかしながらこれらに共通して言えるのは、歴史的に見ても全て日本の領土であると言う事実であります。これらの問題の解決に向けて、まずは国民が領土と領海に対しての知識を身につけ、日本国の姿を正しく把握し、日本国が抱える領土・領海に関する問題を正しく認識した上で「自らの手で自国を守る」といった気概と覚悟が必要であり、領土・領海に関する全ての問題の早期解決に向けて国家国民が一体となって取り組んでいくべきであると考えます。

☆目的
国民一人ひとりが自国の領土・領海に関心を持ち、領土保全の必要性を理解することで、国民の領土意識の醸成及び変革を図ることを目的とします。最終的に署名をもとに国民世論として以下の2点を訴えます。

北方領土の返還と、竹島の開放を要望します
・国境の離島を守るための政策の策定を要望します





↓↓署名はこちら↓↓

オンライン署名サイト
http://www.shomei.tv/project-652.html



国は領土返還に対して及び腰です。

その国を動かすには国民世論を高めていくしかありません。

国民が関心を深めれば、国も無視することはできません。


署名をお願いいたします!
スポンサーサイト

コメント

聴剣さん、今晩は。

>国民が関心を深めれば、国も無視す ることはできません。

了解~~☆

直ぐ、署名します。

応援クリック~。

reikoさんコメントありがとうございます。


ありがとうございます!やはり国民がうごかなければ始まらないです!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/590-b95f4457

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。