スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹島問題を解説書に明記せよ!! 

竹島は日本の領土です!


島根県頑張ってます。

島根県竹島問題の解説書明記を 知事が文科省に要望

 島根県の溝口善兵衛知事は4日、文部科学省を訪れ、日韓両国が領有権を主張する日本海の竹島韓国名・独島)問題について、2013年度から実施する高校地理歴史の新学習指導要領の解説書に明記するよう銭谷真美事務次官に要望した。

 銭谷次官は「要望は承ったが、どうするかは現在、検討中」と述べるにとどまった。

 溝口知事は「学校教育の場で竹島に関する指導がより強化され、生徒の正しい理解が進むことが重要だ」と強調。「昨年まとめられた中学校の解説書と同様、明記してほしい」と訴えた。

 解説書は授業での指導や教科書作成の指針。中学の社会科解説書では竹島問題に関して、日韓で主張に相違があることに触れるとし「北方領土と同様に我が国の領土・領域について理解を深めさせる」と記述した。

47news 2009年6月4日付記事




竹島問題は北方領土に比べ、まだまだ国民の正しい認識がなされていない。

是非とも学校教育を通じ、領土問題についての正しい認識を図り、解決の道につなげて欲しい。



領土問題解決において重要なのは世論だ!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/597-189c296c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。