スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党!疑惑から逃げるな! 

 民主党鳩山由紀夫代表が行った所謂「故人」献金問題についての釈明会見は、その疑惑を晴らすどころか、より一層疑惑を深めたといえるでしょう。

 
 まず鳩山代表は会見で、献金については「基本的に全くノータッチ」で、今回のことはすべて秘書単独で行ったものとし、自身は全く知らなかったと述べました。しかし本当に鳩山氏は何も知らなかったのか??


さらに鳩山氏は秘書の動機については、


「個人献金があまりにも少ないものですから、そのことが分かったら大変だ、という思いが一部にはあったのではないか」

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090630/stt0906302007014-n4.htm


などとしました。しかし実際、鳩山氏の個人献金額は他の国会議員から突出して多く、こうなると鳩山氏の主張には矛盾が生じてしまいます。マスコミがこれを指摘すると、早速


「企業・団体献金が『鳩山はカネを持っているから』ということでなかなか集まらない。その焦りもあったと思う」

「秘書は私が(以前の)代表時代に民主党に実質出向しており、その間に資金集めに手が付かず、相当苦労したと思う。その焦りの中で個人献金を増やしてしまったのではないかと推察される」


と修正しました。


ころっと言い分を変えてしまうので、信用できるのか?と思ってしまうが、結局この会見では、秘書の動機は鳩山氏、弁護士ともに「~ではないか」「と思う」「推察される」などはっきりとしないままに終わりました。


もう一つ、03~07年の5年間で計2億3千万円にも登る匿名献金が一体何処からきたのか、それについては説明が無いままです。確かに法的に問題ないのですが、ここまで鳩山氏の献金が問題になっている中で、他の議員から突出して多い匿名の献金に本当に不正が無いのか。これをはっきりさせねば国民は納得しないのではないでしょうか?


まだ指摘できる部分はありそうですが、このように会見では明らかにされていない事が多すぎます。


しかし民主党の岡田幹事長は、

「与謝野馨財務相の迂回(うかい)献金疑惑などを念頭に自民党側よりも鳩山氏の方が説明責任を果たしている」

「自民党にも疑惑があるが、非を認めて謝罪したのは鳩山氏だけだ」

「私は鳩山氏の説明で納得した。党常任幹事会で違う意見を言う人はいない」

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090704/stt0907041956014-n1.htm


など、何とも子どもじみた言い訳でこの問題に幕引きを図ろうとしております。


あの会見で納得できるなんて、誰も思わないでしょうに。。。。


民主党は自民党が選挙を有利に進めたいが為に、この問題をしつこく追及しているとして批判していますが、鳩山さんが潔白であるのならば、逃げる様な真似をせず堂々と疑惑を晴らせば良いのではないでしょうか!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/620-12db405c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。