スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平沼グループ動き出す!!期待 

地方参政権付与、慰安婦問題などに対する姿勢をみれば、

とても民主党には政権をわたす事は出来ません。


かといって自民党に今のままの不甲斐無い政治を続けさせるのも癪です。

第一、公明党と連立組んでいることが腹立たしい。


公明・社民・共産・国民新党は問題外。


・・・・で、困っていたのですが、解散が噂されるこの次期に、ついに!平沼グループが動き出しました。次期衆院選に向けて政策綱領を発表したそうです。


「ブレない政治」掲げる 平沼グループが政策綱領

 無所属の平沼赳夫元経済産業相がつくる「平沼グループ」の衆院選マニフェスト(政権公約)に当たる政策綱領が8日、明らかになった。「日本再建」を表題に「ブレない、こびない、投げ出さない」政治を掲げ、平沼氏の持論である自主憲法制定などを柱とした。

 平沼氏を含むグループ十数人は自民、民主両党と争う選挙区がほとんど。政策でぶれが目立つ麻生太郎首相、政権を投げ出した安倍晋三、福田康夫両氏を念頭に自民党との姿勢の違いを強調するとともに、民主党との政策の差を鮮明にしたい考えだ。

 効率至上主義で日本人の誇りが失われたとして、日本の伝統や文化に基づく「共に助け合う連帯社会」を提示。二度と戦争しないとの決意を確認した上で「自分の国は自分で守るべく必要な防衛力を整備する」としている。

 平沼氏が議員連盟会長として取り組む拉致問題については「一日も早い解決を目指す」と強調。自民党離党の一因となった郵政民営化に関しては「民営化による弊害を正面から見据え、冷静に評価・分析した上で改めるべきは改める」とした。

47NEWS 2009年7月8日付記事




ぶれない!平沼さんならそれも可能でしょうね。ブレずに野に下ったわけですから。

この平沼グループが新たな勢力として、政界に良い影響をもたらしてくれる事を願います。

大いに期待します。
スポンサーサイト

コメント

聴剣さん、今晩は。

私も、この記事を取り上げましたが、
ようやく動き出した~!
正に、その期待感で胸いっぱいですが、
間違っても、数合わせの集合体にならぬ事を願っています。

これからが、正念場!

政治理念の一致をみた、
真の保守政治を~!!!(期待膨らむ)

傑作クリック~☆

reikoさんコメントありがとうございます。

いや~reikoさんの記事を見て知りました!真似っこ記事ですよ。

自民党と同じ轍を踏まぬ事を願いたいですね。

がんばれ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/623-9c3a0401

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。