スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

党利党略で日本を危険に晒す民主党 

怒り心頭!

こんな暴挙が許されるのか?


民主、13日に不信任決議案提出で調整


 民主党は9日、内閣不信任決議案の衆院への提出について、12日に投開票を迎える都議選直後の13日に提出する方向で調整に入った。同日に幹部会を開き、麻生太郎首相や自民党内の動向を見極めた上で、参院への首相問責決議案の提出を含めて最終判断する。
 不信任決議案提出を都議選直後とするのは、選挙戦で民主党の躍進が予想されることから、「次期衆院選に都議選の勢いを持ち込むため、麻生政権のふがいなさを世論に印象づける」(幹部)狙いがある。鳩山由紀夫代表は9日、記者団に、「都議選(の結果)をみて判断する」と述べた。
 不信任決議案や問責決議案を提出した場合、野党側は通常、国会審議をボイコットする。ただ、9日の幹部間協議では、参院で審議中の臓器移植法改正案については13日中の採決に応じる方向で調整しているが、「議員立法なので党議拘束はかかっていない」(幹部)として、不信任決議案や問責決議案とは切り離して対応する方針を確認した。これまで党内では、同改正案が成立するまで不信任決議案や問責決議案の提出は先送りする案が浮上していた。
 北朝鮮関係船舶への立ち入り検査を可能にする貨物検査特別措置法案は、不信任決議案や問責決議案の提出に伴う審議拒否で、廃案に追い込むことも辞さない構えだ。


産経新聞 2009年7月10日付記事




北朝鮮の暴走により日本の安全は脅かされている。

北朝鮮による2度目の核実験を受けて、新たな「安保理決議1874号」が採択された。

この決議は「大量破壊兵器やミサイルなどを含む兵器などの禁制品を積んでいるとみなし得る『合理的な理由』があれば、各国に『自国領内での貨物検査』や、『船籍国の同意の下で公海上での船舶検査』を行うことを国連加盟国に求めている」


臨検によって「大量破壊兵器やミサイルなどを含む兵器」の流出や流入を防ぐことは、北朝鮮に打撃を与えるだけでなく、日本の安全を守ることにつながる。これはに、すぐにでも法整備をし、動き出さなければならない重要な法案だ。


しかし民主党は、都議選後にいよいよ自民の息の根を止めるべく、内閣不信任案提出を準備しており、その為には「貨物検査特別措置法案」の廃案も辞さないというではないか。


政権欲しさに日本の安全を守る法案を廃案にする・・・・・・・


日本の安全より党利党略を追求するような政党に日本は任せられない!!!!
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

おじゃまします(礼)。

捨民党が正式に民主との連立を公言しましたから、こうなることは充分に予想できました。
化けの皮が剥がれたというところでしょうか…。
結局、民主を支持する連中は、「年金」や「景気対策」など、目先のことしか頭にないことがよくわかります。
つまり、自分さえ良ければいい…と。
しかも、口先だけの宣伝文句に騙されていることも気づかずに…。

まさに、亡国の危機です。

また、遊びに来ます(礼)。

聴剣さん、今晩は。

TB頂き、有難うございました。

>「貨物検査特別措置法案」の廃案辞 さない?

えっ・・・これを通さないと云うですか?酷い!

この法案は、通っていたと思っていたんですが、まだだったんですね。

こんな大事な法案をそっちのけで、
何を血迷っているんでしょうね。

ふざけるな!と云いたい!

応援クリック~☆

おしょうさんコメントありがとうございます。


こういう重要な法案には、政局などに縛られることなく、しっかりと議論していただきたいところですが、どうも民主党にはそれができないようです。日本の安全を守る法案よりも自党の利益ばかり追求するような民主党には、日本を任せられません。

reikoさんコメントありがとうございます。


もう呆れ果ててしまいますよ。これは日本のこれからがかかった問題ですよ!まったく何考えてるのか!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/624-23db0e14

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。