スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貨物検査法案廃案へ・・・国際社会からの批判は必至だろう 

衆議院で貨物検査法案が可決。

【北制裁】貨物検査特措法案の骨子


 一、北朝鮮の核実験などで生じた脅威の除去が目的。貨物検査の権限を海上保安庁長官、税関長に付与

 一、国連決議に違反する北朝鮮特定貨物を積載と認めるに足りる相当な理由がある船舶を船長の承諾を得て検査。違反貨物が確認されれば提出を命じ保管する。検査できない事由がある場合、指定する港に回航

 一、外国当局が公海上で行う日本船舶への検査に日本が同意しない場合、政府は同船に日本か外国の港への回航を命令

 一、公海上での検査、提出命令、回航命令には旗国の同意が必要

 一、自衛隊は防衛省設置法、自衛隊法その他の関係法律の定めるところに従い、検査その他の措置で海保のみでは対応できない特別な場合に海上での警備その他所要の措置をとる


産経新聞 2009年7月7日付記事



同法案はこれにより参議院へ送られるが、民主党の提出した問責決議による審議拒否により、廃案になる見通し。


民主党はあくまでも政局を優先するようで、成立が急がれる重要法案を廃案へ追い込む模様だ。

国際社会の一致した対応が求められるときに、このような身勝手が許されるのか・・・


日本が主導して、採択された国連決議であるはずなのに、日本自らそれを履行しないというのでは、国際社会からの批判は免れないだろう。

おまけに中国は今回の決議には渋々従ったようなもの。日本がこの様では、しめたとばかりに中国は、北朝鮮への船舶検査を行わないであろう。



そうなれば国連決議は有名無実のものとなってしまう。


民主党の罪は大きい!
スポンサーサイト

コメント

 本当に黙って廃案にさせてしまうのでしょうか?

これは成立してくれると思っているのですが・・・・・・・

↓記事に相良様が降臨されていてびっくりしました、流石聴剣さんe-415

こんな事態になるのは・・・

聴剣さん、今晩は。

それにしても、自民党は、
何故、あの国連へ制裁決議を提出した際に講じなかったのか!

こうなる事は、分かっていた筈。

今頃になって、
民主党を批判をしているのは、陳腐な気さえする。

党内で政権争いをしていないで、
2/3を使っても可決成立させるべきではなかったか!

私は、民主党政権には、絶対反対の立場だが、
だからと云って、自民党で出来なかった事を、相手のせいにし、批判に及ぶのは、政権与党として、恥ずかしくないかと云いたい。

兎に角、
政界再編の郭になる、
憂国の志士達の目覚めに期待したい!

ps
仮に、民主党政権になっても、党内がバラバラですから、短命内閣で終わる感じでいるのですが・・・甘い観測かしら?


応援クリック~☆

usakazeさんコメントありがとうございます。


どうなんでしょうね。問責決議案などが出されたときは、審議拒否をするのが慣例となってるようですが。

相良様とはお知り合いですか?貴重な情報をいただきました。

reikoさんコメントありがとうございます。


確かにこうなることを予測できなかった自民党は大いに反省すべきですね。これは心底思います。

しかしです。こういう重大な法案を党利党略のために廃案へ追い込む…その姿勢こそ糾弾されるべきものと考えます。
移植法などは党議拘束外してやったりしているのに、こと北朝鮮関連法案になると党利に走る…なぜ?となる。それとも総連・民団などに配慮しているのか?と邪推してしまうんですよね。


私は民主党には一時たりとも政権を渡すべきではないと思います。一時でも渡して、地方参政権などが成立でもしたら、それこそ日本がおかしくなります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/627-fab4e9db

森元総理の発言に・・・???

自民党総裁選の前倒しを目指す中川秀直元幹事長らは、 16日午前、両院議員総会開催に必要な党所属国会議員の1/3を上回る133人の署名を、                   党本部で細田博之幹事長に提出し、週内の開催を求めた。 このような事態に至ったのは...

  • [2009/07/18 22:02]
  • URL |
  • 悲喜交々...reiko's blog |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。