スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

waiwai問題の責任者が民主から出馬!民主党に言わせると問題無し! 

衆議院 長野県4区から立候補する民主党の「矢崎公二(やざき公二)」については前エントリーでも紹介しました。

***********************
変態新聞騒動の張本人が民主党から立候補!?
***********************

この人物はwaiwaiの変態記事を世界にばらまいていた、デジタルメディア局のプロデューサーです。


こういう人物が政界に出るのはどうなのか・・・・・


前エントリーで、コメントをいただきました。

それを引用させていただきます。電凸でのやりとりのようです。


民主党長野県連(026-232-6550)に電凸したところ…


『矢崎がデジタルメディア局にいたのは事実ですが、waiwaiに絡んでいたわけではない。だから問題ない』

…との事でした。
以下、そのときのやり取りを箇条書き。

「そういう肩書きをHPに載せているってのは、無関係だとは思えない。本人や毎日本社に確認を取ったのか?」

『本人からは確認したが、毎日には問い合わせていない。それに本人が書いていたわけじゃないから問題は無い』

「部下が垂れ流した変態記事を止められなかった時点で、上司としての監督責任が問われる。問題ないでは済まない。毎月市民団体が抗議デモを行っている現状をご存じないのか?」

『問題だと思うなら、あなた個人が毎日新聞社を刑事告発すればいい』

waiwaiの中で(日本の男は全部変態だ)と書かれていたのだから、私も貴方も名誉毀損を受けたことになる。なのでその言葉は、そっくりそのままお返しする」




waiwaiは日本人全体を侮辱していたはずです。


そのwaiwaiの責任者ともいうべき「やざき公二」を、何も問題が無いとして立候補させるとは、民主党は一体何を考えているのでしょうか。


いや実に腹立たしい対応です。



※相良宗介様有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/631-e88db1aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。