スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国政府「徴用被害者の未払い賃金請求は困難」と認める! 

やっと!!

やっと認めましたよ韓国政府が。

日本は長年ハエのような輩から「金寄越せ!」と言われて、甚だ迷惑をしておりました。

李明博政権になってやっとこさ認めましたか。

これは大きな一歩ですね。

徴用被害者の未払い賃金請求は困難、政府が立場表明


【ソウル14日聯合ニュース】韓国政府が日本へ強制徴用された被害者の未払い賃金供託金還付の推進は難しいとの見解を示した。政府がこうした見解を示したのは1965年に韓日請求権並びに経済協力協定が締結されて以降、初めて。

(省略)

聯合ニュース 2009年8月14日付記事




ちなみに、

「被害者らの未払い賃金は現在の価値で3兆~4兆ウォン(約2300億~3000億円)」

「日本に動員された被害者(未払い賃金)供託金は請求権協定を通じ、日本から無償で受け取った3億ドルに含まれているとみるべきで、日本政府に請求権を行使するのは難しい」


だそうです。


詳しくは元記事をどうぞ。
スポンサーサイト

コメント

ようやく認めましたね。

聴剣さん、今晩は。

どうあれ~韓国政府が公式に発表された事ですから、善しとしたいですね。

後は、領土問題(竹島)を日本の領土だと!認め、侵犯しているものは撤退願いたい。
兎に角、反日教育も止めるべきですね。これを機会に・・・

傑作クリック~☆

reikoさんコメントありがとうございます!

そうですね!韓国政府が長年曖昧にしてきた問題に始めてはっきりと言及したのですから、これは大きな前進ですね。これは評価できます。

しかし、この政権も長くはないでしょうね。各所からの反発は免れ無いでしょう。対日本で真っ当な事をやると、親日家だと言われ抹殺される国ですから。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/644-6f181eee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。