スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党に擦り寄る公明党 

公明党が動き出しましたね。


負けた自民には一顧だにせず、新たな権力者民主党に擦り寄る姿勢は流石です。


節操がないとしか言えませんが、最初から恥など持ち合わせていないのだから仕方ないですね。


公明代表「民主に協力やぶさかでない」 鳩山代表と会談


 公明党代表に就任した山口那津男氏は9日、民主党の鳩山代表と国会内で会談し、民主党がマニフェストに掲げた子育て支援や地球温暖化対策などについて「協力はやぶさかではない」と伝えた。総選挙の歴史的敗北を受けて自民党とは一線を画し、民主党政権と是々非々で対応していく姿勢を鮮明に示した。

 会談では鳩山氏が「選挙で政策を戦わせたとはいえ、一致できるところはご協力を願いたい」と要請。山口氏は「我が党の主張してきたことと方向性が同じものについてはやぶさかではない」と応じた。山口氏によると、両党の公約で温室効果ガス排出削減の中期目標が「90年比25%削減」で一致することが話題になり、子育て支援策についても協力を求められたという。

 一方で、公明党は自民党と距離を置き始めた。山口氏は9日のラジオ番組で自公連立について「今までの環境を前提にしたものが続くことはもうあり得ない」と明言。「連立で妥協する面があり、公明党のアイデンティティーが分かりにくくなった」とも述べ、自民党に譲歩を重ねてきたことが公明党の独自性を失わせたとの認識を示した。

 ただ、民主、社民、国民新の3党連立に対しては批判的だ。社民党が求める日米地位協定の見直しなどが連立合意に盛られたことについて「日米関係へのマイナスの影響を強く懸念する。外交安保政策は政権が代わっても基軸が揺らぐことがあってはならない」と記者団に強調した。


asahi.com 2009年9月9日付記事




なんだか両代表ともまんざらでもない様子です。


民主党としても、偏屈な社民党より政策的に共通点の多い公明党との連立の方が都合がいいのでしょうね。しかし、選挙後すぐの連立では節操がないと言われかねませんから、徐々にということでしょう。


ではその時はいつか。


恐らく夏の参院選後ではないでしょうか?


参院選では公明党の動きで結果が随分変わってくるようですし。



民主、連立組まずとも参院過半数 10年参院選予測

 民主党が308議席を獲得して圧勝した今回の衆院選比例代表での各党得票を基に、共同通信社が31日、2010年参院選の結果をシミュレーションすると、改選121議席のうち民主党は75議席を占め、非改選と合わせ135議席を確保するとの試算が出た。社民や国民新両党と連立を組まなくても単独過半数を大きく上回る。

 衆院選で惨敗した自民党は非改選議席と合わせ71議席で、現有議席より11減となる。ただ、自民、公明両党が選挙協力を継続すれば、自民党が改選45議席を51議席に増やして、非改選議席との合計は88議席に。民主党は非改選議席を合わせても118議席で単独過半数に届かない見通し。今後の自公協力の行方が次期参院選の結果を大きく左右するといえそうだ。

 各党が単独で戦った場合の試算によると、選挙区(73議席)は民主党が53議席と圧倒し、残り20議席を自民党が獲得。公明、社民両党などは改選議席を失う。改選1人区で自民党が議席を取るのは富山、島根の2県にとどまる。

 比例代表(48議席)でも民主党は改選18議席を22議席に伸ばし、自民党が14議席(1議席増)を取る。公明党は5議席、共産党が3議席とそれぞれ改選議席を減らすが、社民党は現状維持の2議席を確保。このほか、みんなの党が2議席を新たに獲得する。

山陽新聞 2009年8月31日付記事




民主は公明を引き入れて損は無いと踏んだのでしょうかね。


スポンサーサイト

コメント

またか・・・

聴剣さん、今晩は。

こんな節操もない優柔不断な公明党と、10年もの間、自民党も連立を組んでいたかと思うと、本当に虚しさがいっぱいです。

その一方で、今度こそは、自民党も保守本流に立ち返り、憲法に抵触する公明党をを糾弾し、政界から追放願いたい。

民主党政権は、短命に終わると見ている私は、どうぞ~!お好きなように・・・そんな思いを深くしています。(冷笑)

応援クリック~☆

reikoさんコメントありがとうございます。

民主党のバックには立正佼成会がありますから、そう易々と連立となるかは微妙ですが、参院のためなら手段を選ばない?のかなと。

政策も似通ってますね。なぜ今まで自民とやってきたのか全然理解できませんね。結局権力目当てなのかな。

消滅を期待します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/659-435424d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。