スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉法相は死刑廃止論者!死刑は適切に執行されるのか・・・ 

反日デモでおなじみな岡崎トミ子の入閣はなかったみたいですが、千葉景子が法相に就任しましたね。

この方死刑廃止論者だったみたいです。

死刑廃止派・千葉法相「慎重に」…霞が関激震



 千葉景子法相(61)は記者会見で、死刑の執行命令書にサインするかどうかを問われ、「人の命ということなので、慎重に取り扱っていきたい。法務大臣という職責を踏まえながら慎重に考えていきたい」と、「慎重」という言葉を重ねて使った。

 法相は、自らが「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーであることも明らかに。死刑制度の今後のあり方にも言及し、「これだけ死刑の存置・廃止について議論があり、終身刑の導入についての議論もある。裁判員制度の導入で多くの皆さんが深い関心を抱いていると思うので、ぜひ広い国民的な議論を踏まえて、道を見いだしていきたい」と述べた。

(省略)

YOMIURI ONLINE 2009年9月17日付記事




日本には死刑制度があって、それが国民にも受け入れられている。(騒いでいるのは一部の人権屋だけでは?)

そんな中で死刑廃止を推進する議員を法相に据えるというのはどうなのか。


死刑制度が確立されている日本で法相になったのだから、職責はしっかりと果たしていただきたい。


千葉氏にはくれぐれも、己の信条を楯に死刑執行を拒否する様な事だけはやめてもらいたい。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/661-b0e7d9db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。