スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり何も変わっていない中国 

中国公安当局、党大会控え 締め付け強化

中国共産党大会の開幕を15日に控え、公安当局が人権派弁護士や民主活動家への締め付けを強化している。暴行を受け、行方不明になる事案が相次いでおり、北京五輪に反対する著名な市民も拘束されたとみられている。党大会をにらみ「社会の安定」を重視する当局が、異論者の封じ込めに出ている格好だ。
 ■「北京から出ろ」
 著名な人権派弁護士の李和平氏によると、9月29日午後5時半、李氏は北京市の事務所近くの駐車場で、複数の男に布袋をかぶされ拉致された。
 ナンバープレートのない車で郊外の地下室に連れ込まれ、スタンガンなどによる暴行を約6時間にわたって受けた。男らは李氏に「家も車も売って北京から出ていけ」「出ていかないなら余計なことに構うな」と警告したという。李氏は官僚の腐敗による被害者救済などで知られる。公安当局者4人が24時間、自宅を監視している。
 同じく人権派弁護士の高智晟氏も9月22日から行方不明だ。高氏は、妻子の安全と引き換えに、外国人記者の取材を受けないことなどを約束させられたという。関係者は、党大会を前に当局が別の場所に軟禁したとみている。妻子は自宅にいるが、監視下に置かれている。
 当局が締め付けを強化しているのは、党大会に合わせ民主化活動家や弁護士、反体制派らが、腐敗などを訴えるために地方から上京した陳情者らと連携し行動をとる事態を、阻止する狙いがある。消息筋は「生活に不満をもつ主要な退役軍人の監視も強化している」と指摘している。
 ▼五輪反対者拘束
 北京五輪のあおりで住宅立ち退きに反対し投獄中の葉国柱さん。その息子の葉明君さんも、9月30日から北京の留置場に拘束されているという。
 関係者によると、容疑は「国家転覆扇動罪」。葉国柱さんの弟、葉国強さんも同月29日から同様の容疑で拘束されている。同氏は、五輪開発による立ち退きに抗議し「自殺の意思を示すため」に、天安門前の堀に飛び降り、公共秩序を乱したとの罪で約2年間服役したことがある。現在も「五輪は中国に大きな災難をもたらした。腐敗を増長し人民の権利、財産を侵害した」と、五輪反対の文章などを発表していた。葉明君さんが拘束されたのは、葉国強さんのパソコンの手伝いをしたためだという。
 ▼郊外に行ってほしい
 北京市内に住む複数のほかの人権活動家や作家も、拘束されたり連絡が不通になっている。
 1989年の天安門事件で民主化運動にかかわった活動家、劉鳳鋼氏は「9月27日から自由に外出できなくなった」と話す。劉氏はキリスト教徒として活動をしていたが、国外への違法な情報提供の罪で3年間、服役したことがある。
 天安門事件で軍に銃撃され左足を失った活動家、斉志勇氏に対する監視も始まった。
 女性弁護士の倪玉蘭氏は、公安当局者から「(党大会期間中)郊外などに行ってほしい」との通知を受けた。近く軟禁される見込みだ。倪氏は2002年4月、五輪に伴う再開発の強制立ち退きを告発するため、現場などを撮影し「派出所で8人の男性警官から十数時間にわたり暴行を受けた」。今も歩くことができない。

産經新聞 2007.10.8 配信

http://sankei.jp.msn.com/world/china/071008/chn0710081927000-n1.htm

ーーーーーーー以上引用

来年の北京五輪に向け、中国は五輪開催に相応しい国であるということをアピールするために必死だ。中国製品に対する世界的な批判に対しても、不正業者の摘発や、安全性のアピールに余念がない。それは偽ブランド品に対しても行なわれ、表向きはあたかも中国が正常な国、五輪開催に相応しい国になったかに見える。が、実際は何も変わってはいない。

最近になって中国が行なっていることは、五輪開催のための宣伝でしかない。
裏では様々な弾圧が行なわれ、言論封殺、中国に対して従順な国民作りをしているのだ。
そして汚いところを見せまいと、北京市にある邪魔なモノをすべて破壊し、立ちふさがる者は殺す。やはり中国は中国なのである。


邪魔なモノ、人間は消す。自身に都合の悪いことはかき消す。そして都合の良いことをでっち上げる。
それは、その国の歴史にもいえることだ。彼らが主張する南京問題が捏造されたものであることは、最早明白。私たちはそれをしっかり知るべきである。

このような国に五輪開催を任せてよいのか。当然良い訳無かろう。


筆者は北京五輪開催に断固反対する。


是非クリックお願いします!↓
。


こっちもお願いします!↓
にほんブログ村 政治ブログへ

はげみになります!



FC2ブログランキング




スポンサーサイト

コメント

私も今朝YahooでこのNewsを読んで呆れ果てていたとこです。こんな陳腐な国が国連常任理事国の一角を成していていいのでしょうか?そう思うと国連の存在意義すら不透明に感じてしまします。
今私の隣のパソコンでアメリカのNewsばかり見ている中国人は自国のこの様な事実すら知らないでいるのかと思うと世界は難しい物だと実感しますよ。ホント。

うんうん!ホントそうだよね。
でもさ、あれだけ大きくなってさ、なおかつ核なんて持ってしまうと、認めたくなくても力持っちゃうんだよね。国連なんて大国の、大国による、大国のための組織といっても過言ではないよね。

僕はこの通り日本でずーっと暮らしていて周囲がよく見えません。しょーたろさん、しょーたろさんのアメリカから見えるモノを是非書いていただきたいんですが。
毎日でなくともよいんです。気になったことを、気になったときにポロポロと。別に政治の話とかでなくても良いんですよ。アメリカレポート。それだけでも見応えあるんですがね~。考えておいてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/67-300fee29

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。