スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人参政権を欲しがる本当の理由 

民主党に続き公明党も動き出しましたね。

公明、外国人の地方参政権付与法案を提出へ
 
公明党の山口代表は26日、静岡市内で記者団に、永住外国人に地方選挙権を付与する法案を10月中下旬にも開かれる臨時国会に提出する方針を明らかにした。

(省略)
YOMIURI ONLINE 2009年9月26日付記事




臨時国会に提出ということで、すんなり可決される可能性が高いですね。



なぜ外国人参政権にここまで拘るのでしょうか。なぜ付与する必要があるのか。



外国人参政権に賛成の方々の意見としては、


・より開かれた、みんなが住みやすい日本にするために、認めたほうがいい。

・共生社会云々

・より良い日本を一緒に作るために




などでしょうか?(まだあるかもしれませんが)


聞こえは良いですね。みんなで協力。うん、それが出来れば一番良いですね。



でもね・・・・・・・・・


本当の理由はそんな奇麗なものではないんですよ



聯合ニュースに衝撃的な記事がありました。

韓国語です。

http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2009/09/24/0200000000AKR20090924173100069.HTML


私は読めないので、エキサイトの翻訳機にかけてみました。

http://www.excite-webtl.jp/world/korean/web/?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.yonhapnews.co.kr%2Fbulletin%2F2009%2F09%2F24%2F0200000000AKR20090924173100069.HTML&wb_lp=KOJA&wb_dis=2&wb_submit=+翻+訳+



無料の翻訳なので、多少日本語に無理がありますが、大体は読めます。


見出しは「韓国人出身政治家たちソウルでフォーラム開催」


内容は「=全世界で活躍する韓国人政治家50人がソウルに集まって'グローバル コリア'イメージ拡散と在外同胞政治新人発掘および育成(肉声)などに対して集中的に議論する。」

とあり、日本からは民主党白眞勲(記事ではペク・ジンフン)参議院議員がこれに参加しています。


さて、問題の箇所にいきましょう。記事の下の方を見ると、


在外同胞財団の理事長クォン・ヨンゴンの発言があります。この方フォーラムの主催者です。


「今回のフォーラムは各居住国で活動中である世界韓国人政治家たちの相互ネットワークを強固に,構築して在外同胞社会の権益と政治力を伸張させるのを当面目標にしている"として"この行事が同胞社会と母国のきずな強化はもちろん大韓民国と各居住国が共生発展できる契機になることを期待する」


権益と政治力伸張させる?どういうことですか???


白眞勲といえば、外国人参政権付与に熱心に取り組んでおられた方。



もう一度記事を見てみてください。


白眞勲が参加したフォーラムで出た発言は、

在外同胞社会の権益と政治力を伸張させるのを当面目標にしている



なるほど!!!!!!!!!!!!!!!!!



外国人参政権は全て在日韓国人の「権益と政治力を伸張」の為だったわけですね。


なぜ民団が外国人参政権に奇妙なまでに拘るのか。


その謎が奇麗に解けた気がします。



すべては・・・・・


「権益と政治力を伸張」の為



もう騙されませんよ。
スポンサーサイト

コメント

こんな法案を通すなんて・・・

聴剣さん、今晩は。

こんな法案を通して、どうする気なのか!まったく!!!

何か、阻止する術はないんでしょうか?(憤懣やる方ない!)

応援クリック☆

reikoさんコメントありがとうございます。

お返事が遅れて大変申し訳ございません。

この法案・・・阻止するのは難しそうですね。。

通って初めて事の重大さに皆気がつくのでしょうね。嗚呼。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/672-20ec21de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。