スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人参政権法案成立秒読みか・・・政府提出法案で政府・民主党間合意 

いよいよ18日からの通常国会で外国人参政権法案が提出されます。

衆参共に与党が大勢を占めているので、強引にいけば易々と可決されるでしょう。


それにしても沖縄の基地問題では住民との対話云々言っているくせに、この外国人参政権法案については国民と一切対話もせず、ひた隠しにしてきたんですから卑怯ですよね。

それでいて鳩山さんは「理解は得られると思っている。」ですからね。思ってんじゃなくて、しっかり理解を得てからやって欲しいですがね。


以下産経から引用します。


外国人参政権法案「理解得られる」と首相 「日韓併合100年というタイミングでもある」


 鳩山由紀夫首相は12日、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「理解は得られると思っている。今政府内で検討している最中だ。日韓併合100年というタイミングでもあることをもっていろいろ検討している」と述べ、政府提出法案(閣法)として18日召集の通常国会への提出に意欲を示した。首相公邸前で記者団に答えた。
 民主党はこの法案を「結党以来の基本政策」としているが、昨年の衆院選マニフェスト(政権公約)では党内対立を避けるため外していた。だが、11日の政府・民主党首脳会議で民主党側から政府提出法案として出すよう要請があり、政府・民主党間で合意した。
 鳩山首相は民主党幹事長だった昨年4月、インターネット上の動画サイトに出演し「定住外国人は税金を納め、地域に根を生やし、一生懸命頑張っている。参政権ぐらい当然付与されるべきだと思っている。日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と発言するなど、これまで提出に意欲的な姿勢を示していた。


産経新聞 2010年1月12日付記事





そもそもマニフェストから外していたくせに、この大変な時期に他の政策を差し置いてこんなことやっているのがオカシイ。はっきり言ってしまえば詐欺ですよね。マニフェストに書かず、国民に何の説明もせず「理解は得られると思っている。」なんて言えるんですから、どれだけ国民を舐めているんでしょうかね。


極めつけはこれ。もう民主党がどっち向いて政治しているかがハッキリ解る記事です。どうぞ!


外国人参政権法案「錦の御旗として今国会で実現」 民団の新年会で民主・山岡氏

 民主党の山岡賢次国対委員長は12日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年会で、永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案について「一日も早く国会に出てくるようにバックアップし、今国会で実現するよう錦の御旗として全力で取り組む」と述べた。また、山岡氏は小沢一郎幹事長が11日の政府・民主党首脳会議で「日韓関係を考えて政府が法案を出すべきだ」と述べたことを紹介。会場からは拍手がわき起こった。
 同じく出席した中井洽国家公安委員長・拉致問題担当相は「立派な法案を作って今国会で成立させ日韓友好を増進させたい」と強調。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「社民党も先頭に立って一緒に成立させたい」と述べた。公明党の浜四津敏子代表代行は「参政権の問題は当初から取り組んでいる。力強く地道に必ず参政権の問題を解決する」と語った。
 一方、鄭進団長は「2010年が明るい未来への象徴として永住外国人への地方参政権付与の年となれば、これにまさる喜びはない。通常国会で日本世論の祝福のもとに実現することを願う」と期待感を表明した。

産経新聞 2010年1月12日付記事




国民は無視で民団に年賀の挨拶です。結構なことで。
しかし腹立たしいのは民主党の山岡・マルチ・賢次国対委員長の発言です。

「今国会で実現するよう錦の御旗として全力で取り組む」と。意味不明。
なぜ参政権付与法案の為に錦の御旗が必要なんでしょう。敵はだれ?自民党?

それとも日本国民ですか!!

まあいいでしょう。其のくらいの気概を持っているんでしょう。しかしです。もっと他にやることが有るんじゃないでしょうか。この不況を改善する政策は?日米関係の修復は?領土問題は?資源問題は?

優先順位くらい理解してもらいたいですがね。


さて、自民党はこの動きに対してどんな反応を示しているのでしょうか。


参政権法案、自民・大島氏は反対姿勢

 自民党の大島理森幹事長は12日午前の記者会見で、政府が通常国会に提出する方針を決めた永住外国人への地方参政権付与法案について「各県の議会などで反対の意見書が数多く出ている。今の時点で明確な結論は出ていないが、そういう声を尊重しながら議論したい」と述べ、反対の姿勢をにじませた。
 また、平成12年に当時の与謝野馨・党選挙制度調査会長が「外国人地方参政権問題に対する見解」などで外国人参政権付与は「憲法違反」との考えを内々にまとめていた経緯も触れ、「当時は(参政権を認める)積極的な意見集約ではなかった」と述べた。


産経新聞 2010年1月12日付記事




一応反対の姿勢を示していますが、なんだか弱いですね。なぜ党として堂々と反対しないのでしょうか。恐らくは自民党内も一枚岩ではないからですよね。この中途半端さが自民党を半壊させたんですが、谷垣氏以下自民党の方々は解っているんでしょうかね。少し残念です。


スポンサーサイト

コメント

署名と拡散のお願い

オレンジいろのあささんからの情報です。

東京都神社庁が「外国人参政権法案と夫婦別姓法案反対の署名運動」を開始しました。

ご協力お願いいたします。

http://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/orangeblog/2010/01/post-599c.html

この法案を断固としてつぶしましょう。

怒り心頭!

今晩は。

これを阻止するには、どうしたらいいんでしょうね。
兎に角、あちこちに抗議メールを送っていますが、ナシの礫で・・・

もうこんな法案が可決されたら、日本は終わりです。(怒り心頭)

応援クリック☆

別件ですがお願いします

ブログ韓流研究室 知っておくべき昭和史「闇市と朝鮮進駐軍」の記事もチェック、拡散お願いします。(記事最後あたり重要)
去年の10月ぐらいから載せようとしていたそうですが、妨害か何かがあったようです。
以下はブログ風林火山です
激論 !日本
[中国は日本を併合する? 2006年4月12日]
http://blog.goo.ne.jp/reserchtokyo/e/cecd3efedc31feb39886cc6b0d82d393
どちらとも要チェック、拡散、周知お願いします。このままでは日本の選択肢は中国の支配下に入るしか無いということになります。
中国の予定通りにことが進んでいるようです
日本の危機は想像以上に大きく、強い力で迫って来そうです。

参政権断固反対

メディアなどではタレントまで使って、その時の気分、雰囲気で「あげればいいじゃん」など発言がありますが、「帰化すればいい」も同じレベルの発言だと思います。
世界中でもチャイナ、コリアの人たちはその国に同化せず、チャイナ、コリア化していく。日本でも日本生まれ、日本育ち、心はチャイナ、コリアという人がほとんどだと思います。
彼らに帰化を安易に勧めることはナリスマシ日本人をつくり余計に反日工作をやり易くするだけです。
そしてやはり、戦後の日本に残った朝鮮半島の人たちの歴史を正しく知るべきだと思います。
被害者特権、強制連行などは完全に粉砕すべきです。
外国人永住権、国籍法、帰化などの法律は常に厳しく、緩和すべきではない。
あとこちらも日本人には必読になるかも、、
シナ人とは何か内田良平の『支那観』を読む』(展転社)

徹底抗戦

参政権だけではなく、国籍法、永住権など日本の国柄、国民性、民族性、歴史などなど考えれば緩和するべきではない、厳しいのが当然です。人権意識とか、寛容さなど諸外国と争うものではない。
日本は毅然とあれ!!

お願いします

恐ろしい事です。
●センター試験【現代社会】の問題で、受験生への洗脳工作
 http://nyushi.yomiuri.co.jp/10/center/mondai/gendaishakai/mon1.html
★16日に行われた【現代社会】の設問で、明らかな捏造工作が発覚!
詳しくは、ブログ韓流研究室です。
情報の拡散、周知を!!

aさんコメントありがとうございます!

各所から反対の声があがっていますね。しかし何故かマスコミは全く報じませんね。こんな場末のブログですが、何かの役にたてればと思うております。

reikoさんコメントありがとうございます!

お返事遅れて申し訳ございません。本当に止められないところまで来ていますね。辛うじて国民新党が反対していることが成立を遅らせているようです。鳩がそう申しておりました。

何としても阻止せねば!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/697-5a8ea22e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。