スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい加減やめないか。米中朝韓 

 既に多くのブログで扱われている問題で、いまさら小生がどうこう書こうと他のブログの知識には適わないので多くは書かない。しかし日本人としてこの問題には一言申しておかねばという気持ちでいるので申し上げたい。
 
 果たして慰安婦の強制連行などに日本軍が加担したのか。それは私自信で検証した訳ではないので正否の判断は下せない。しかしだ、所謂従軍慰安婦問題を主張する中国・韓国・北朝鮮などは、主張するにあたってその証拠を示したのだろうか?人の証言だけでは証拠にはなり得ない。それを承知で主張しているのか?強行な主張をするだけの証拠を是非出してもらいたいものだ。20万人とはどこから出た人数なのか等々疑問は多数ある。

私は中朝(韓国も含む)もさることながらアメリカの態度が腹立たしい。
中朝の主張を鵜呑みにした米下院議員のマイク・ホンダ氏が、例年通り慰安婦問題での日本糾弾決議案を提出したのである。彼はただの正義漢ではなく、中国・韓国系の反日団体からの多額の献金を受けているという問題議員なのである。彼の支持基盤がアジア系であり、このパフォーマンスも選挙の票のためである事は明白なのである。

ソースはこちら↓
産經新聞 3月15日付記事
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070315/usa070315001.htm

しかし解せないのは米マスコミの一貫した日本批判である。しっかりとした検証がなされていないこの問題をあたかも真実である事のように報じるとは非常に腹立たしい。全く関係の無いアメリカに言われるだけでも片腹痛いが、原爆で多くの人命を奪っておきながら未だにそれを肯定している国にだけは言われたくない。無論原爆での惨事は事実である。

日本も日本である。中国が怖いのかアメリカが怖いのか知れないがなぜハッキリと言わない。一言「もう一度検証してみようじゃないか」と。事実がハッキリする事が怖いのか?それともアメリカに見捨てられるのが怖いのか? 先日の「TVタックル」での知識人の情けない事といったら。「河野談話まで撤回したら親日のアメリカ人まで反日なってしまうではないか。」「謝った方が良い」「河野談話を継承すべき」といったような内容の発言があった事には呆れるばかりである。安倍首相においても然りである。中国を意識しての「河野談話」の継承発言はやむなしとしても、ここへ来ての曖昧な発言は止めておくべきであった。安倍首相も政治家として色々な配慮があり大変であると思うが今回もいただけなかった。

 もはやこの問題を解決するには政治では不可能である。いち早く歴史事実を突きつけ、慰安婦問題に終止符を打つべきである。

 

スポンサーサイト

コメント

ひろみ と言います

私の韓流サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きました

http://blog.livedoor.jp/kabukom1175/archives/50977708.html

はじめまして(礼)。
勝手ながら、TBさせていただきました。以後、お見知りおきくだされ。

これを置いておきますね♪

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=141815

ども

>おしょうさん
よろしくお願いします!

>ままぞんさん
こんなこったろーと思いましたよ。国内の政治的な問題もあったのは知りませんでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/7-9dd0d127

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。