スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人参政権付与法案、今国会見送りへ! 

日本を破壊する悪法、外国人参政権付与法案の今国会提出はどうやら見送られるようです。

小沢氏も今国会提出にはこだわってはいないようで、見送りはほぼ間違いなさそうですですね。


参政権、今国会見送りの公算=鳩山首相「間に合うか分からない」


 鳩山由紀夫首相は2日夜、永住外国人に地方参政権を付与する法案について、首相官邸で記者団に「今国会に間に合うか、間に合わないか分からない」と述べた。亀井静香金融・郵政改革担当相(国民新党代表)らが同法案に反対していることを踏まえ、政府が今国会に提出するのは難しいとの認識を示したものだ。
 首相は同日午後の小沢一郎民主党幹事長との会談で、法案提出に向けた政府・与党内の調整状況について「遅れている。与党の中で必ずしも意見がまとまっていない」と説明。与党内で意見の擦り合わせを続けることで一致し、小沢氏は「時間がかかっても、これは自分としては大事なテーマだと思う」と、今国会提出にはこだわらない考えを示唆した

 永住外国人への地方参政権付与は、小沢氏の持論で、昨年12月の韓国での講演では「政府提案で出すべきだと思っている。来年の通常国会にはそれが現実になるのではないかと思う」と表明。政府も今国会への法案提出を目指していた。
 しかし、亀井氏は「連立解消」にまで言及して強く反対。原口一博総務相も「議員立法でやるべきだ」との考えを示すなど、政府・与党内の調整が難航している。

時事ドットコム 2010年3月2日付記事





小沢氏も「時間がかかっても、これは自分としては大事なテーマだと思う」といっているように、これで参政権問題にけりがついたとは言えません。

共同通信のニュースに、

「国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が反対を明言し、調整が難航。「政治とカネ」問題で内閣支持率が低迷する中で連立政権の安定を優先させた形だ。夏の参院選をにらみ、自治体側からの異論にも配慮したとみられる。」

(47NEWS 2010年3月2日付記事



とあるように、今回の見送りは夏の参院選のためのようです。これだけの悪法を国民に知られれば、夏は戦えないでしょうからね。

参院選を乗り切って、国民が何も言えなくなったところで強行するつもりなんでしょう。衆院選のときと同じ「騙し」作戦ですね。


この問題は引き続き取り上げていき、世論を喚起する必要があります。


参政権付与断固反対!!
スポンサーサイト

コメント

売国奴ら・・・

聴剣さん、おはようございます。
クロ鳩政権は、打倒させるしかない!
日本人の為にする国政・・・政権を誕生させないと、
この国は、崩壊の一途になりますね。

それにしても、世論の動向で見送るなら、
初めからするな!と云いたい。売国奴ら・・・


応援クリック☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/704-ace2215d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。