スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国よ今度は「サハリン残留韓国人」でごねるのか! 

なんで今こんな話が??


「個人請求権は解決済み」日本外務省が立場表明


【東京18日聯合ニュース】日本の外務省が、韓日請求権協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)により個人の請求権問題は解決しており、訴訟を起こしても救済は拒否されるとの姿勢を示した。
 聯合ニュースが先ごろ外務省に対し、10日に入手した「韓日請求権協定と個人請求権問題は無関係」とする内容の同省内部文書に関し立場を問うたところ、17日にこうした内容の回答が送られてきた。日本政府が個人請求権問題について韓国メディアに立場を表明したのは、1992年1月以来、18年ぶり。
(省略)

聯合ニュース 2010年3月18日付記事



と思ったら「聯合ニュースが先ごろ外務省に対し、10日に入手した「韓日請求権協定と個人請求権問題は無関係」とする内容の同省内部文書に関し立場を問うたところ」ということで、聯合がふっかけたんですね。




そうしたら韓国政府が反応しましたね。

やった!金蔓だとばかりに。

で、引っぱり出してきたネタがこれ。

韓国外交通商省、サハリン徴用「日本の責任存続」


 韓国外交通商省の報道官は22日の定例会見で、日本の植民地時代にサハリンに徴用された韓国人に対して「日本の法的な責任が存続している」との韓国政府の見解を明らかにした。日韓が1965年に締結した請求権協定とは、同問題は「関係ない」との認識を示した。日本政府は請求権協定によって解決済みとの立場をとっている。

日経新聞 2010年3月22日付記事



サハリン残留韓国人に関しては、以前から続いている支援事業に疑問が呈されていましたね。

そうそう、仕分けの対象になったのに復活したあれです。

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/tachiyomi/20100114_1.html

友愛をわすれない鳩山首相。流石です。

http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0705/ronbun1-1.html

ちなみに、これまでに日本が拠出した額(平成十九年度予算分を含む)は七十億円近いそうです。もちろん血税です。これまでも莫大な資金が支援という名の下に韓国側へながれていたのです。


にもかかわらず、韓国政府は「日本の法的な責任が存続している」などと言う訳です。
じゃー今まで出した金はいったいなんだったの???と。


また、請求権協定の時の様に国民へ配られるはずの金をネコババしているのでしょうか。
使い込んじゃったから寄越せと?ふざけちゃいけませんね。


ちなみに請求権協定で、日韓共に請求権を破棄することで了解しているはずです。

協定の第2条の1において、

両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。




とあり、3においては、

この協定の署名の日に他方の締約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては,いかなる主張もすることができないものとする。





これで終わりなはずなんですがね。韓国政府は鳩さんだからなんとかしてくれるとでも思っているんでしょうかね。

最後に。交渉の中で韓国側は自ら「国内問題として措置する考えであり、この問題には人数であるとか金額の
    問題があるが、ともかくその支払いは我が国の手で行うつもりである。」  
                 ※太田修著『日韓交渉』
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/blog-entry-298.html

と言ってるんですね。自分でやると。

さあ、どこまでごねるか見物ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/721-b3533580

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。