スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮と民主党の共通性w 

北朝鮮のニュース

北朝鮮デノミ失敗で責任者銃殺…聯合ニュース

 【ソウル=竹腰雅彦】聯合ニュースは18日、朝鮮労働党の朴南基(パクナムギ)前計画財政部長が、先週、デノミネーション(通貨単位の切り下げ)失敗の責任を問われ、処刑されたと報じた。


 北朝鮮問題に詳しい複数の消息筋の話として伝えた。聯合電によると、朴氏は、デノミ失敗の混乱による民心悪化や、後継体制構築への悪影響などの全責任をかぶせられ、「反革命分子」として平壌市郊外で銃殺されたという。

 朴氏は北朝鮮経済の司令塔である党計画財政部長として、2009年11月に実施されたデノミを指揮。今年1月初めまで、金正日(キムジョンイル)総書記の国内視察への同行が報じられていた。

読売新聞 2010年3月18日付記事



恐ろしいですね。デノミを指揮していたとはいえ、上層部にもその責任はあったはず、それを一人に責任を負わせ銃殺とは惨すぎますよね。


んでこちらが民主党のニュース

遅刻問題で4人更迭 原口総務相、異例の人事


 原口一博総務相は25日、国会審議に2度遅刻した問題で、国会との連絡調整に当たる総務省大臣官房の原口亮介総務課長ら4人に異動を内示した。発令は4月1日付。国会対応の要である総務課長を国会開会中に交代させるのは異例で、事実上の更迭だ。

 異動を発令されたのは総務課長のほか、同課国会連絡室長と室員2人。省内からは「自らの遅刻の責任を職員に押しつけた」との不満も出ている。原口氏は1月にも、就任半年の事務次官を交代させる異例の人事を行っている。

 原口氏は2010年度予算案が衆院通過した直後の今月3日、参院予算委員会の初日の審議に仙谷由人国家戦略担当相、前原誠司国土交通相とともに遅刻。自民党など野党側が「参院軽視だ」と反発し、開会が15分遅れた。この際、原口氏は平野博文官房長官に「事務的連絡ミス」と釈明していた。

 原口氏はこの後、16日の参院総務委員会も約5分遅刻し、野党が審議に応じず流会となった。原口氏は「直前まで衆院本会議で採決があった」と説明したが、亀井静香金融・郵政改革担当相は開始時間に到着していた。

 1度目の遅刻後、官房総務課と秘書官の間で日程確認を緊密にするなど3重の再発防止策を原口氏が指示していた。2度目の遅刻は「党の対応にも問題があり、必ずしも職員の責任とは言えない」との声がある。

 仙谷、前原両氏は今回のような“処分”を行っていない。

西日本新聞 2010年3月26日付記事




一度目はツイッターしていて遅刻で、二度目は採決していて遅刻と言い訳をするも、他の議員(亀井さん)は遅刻していなかったといいますから酷いもんです。両方とも自らの責任であるはずなのに、部下を処分するんですからもう滅茶苦茶です。

北朝鮮民主党共に部下に全責任を負わせ、自らは温々しているってところが似ていますね。
しかし北は一応責任者の一人を血祭りにあげたわけで、民主党の原口大臣よりもマシではありますね。民主は異常。


両者から末期的な臭いがしてきます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/723-7c8385d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。