スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党マニフェスト発表 

自民党が次期参院選に向けてマニフェストを発表しました。


3年で景気回復、消費増税明記 自民参院選マニフェスト



 自民党は22日、参院選マニフェスト(政権公約)の骨子を発表した。鳩山政権の政策を「財源なきばらまき」と批判する立場から「民主党政権の暴走を止める」と銘打ち、3年間で景気を回復させたうえでの消費増税を明記した。基準となる経済成長率や増税幅は示さなかったが、5月の連休明けにまとめる成案では記す方針だ。

 骨子では冒頭に「雇用なくして安心なし」とうたい、3年間でデフレ脱却と景気回復を図るとの目標を明示。法人減税、金融緩和、環境・情報通信・医療・農林水産業などへの2年間での集中投資を掲げた。そのうえで「財源なくして政策なし」とし、「社会保障制度充実のため、経済状況の好転を前提に消費税引き上げを含む税制の抜本改革を行う」と明記した。

 自民党が今国会で提出した財政責任法を成立させ、政府が作った財政再建計画の実施を法律で義務づけることも盛り込んだ。

 一方、「真に対等で緊密な日米同盟を築く」として骨子の原案に入れた集団的自衛権の行使容認は削除。石破茂政調会長は22日の記者会見で「党内合意になっていない」と説明した。自民党が与党当時に認めていた政府の憲法解釈の変更が必要で「戦争をする国になるとみられる」との党内の慎重論に配慮した。

     ◇

自民党マニフェスト骨子のポイント

▽3年間で法人減税などによりデフレ脱却、景気回復

▽経済好転後に社会保障制度充実のため消費増税

▽高速道路の細切れ解消

▽八ツ場ダムを完成

▽温室効果ガス排出量を2020年までに05年比15%減

▽外国人地方参政権夫婦別姓に反対

▽国会議員定数の大幅削減

▽国家公務員人件費2割減

▽自主憲法制定

朝日新聞 2010年4月22日付記事



何故か産経新聞には骨子全てが載っていませんでした。不親切です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100422/stt1004222232020-n1.htm


私が注目したいのは

自主憲法制定

外国人地方参政権夫婦別姓に反対




これは民主・社民との違いを鮮明にするにはいいですね。

しかしもーっと早く打ち出してもらいたかったと強く思います。

こういう場面になってから打ち出されても、選挙目当て?と思ってしまいます。

まあ、民主みたいに公約破棄しなければいいんですが。



さて、もっと気になるのはこれ。

国会議員定数の大幅削減




これは是非ともやってもらいたいです!

仕事もせず携帯いじったり居眠りしている議員が生まれないよう、必要最低限にしていただきたいです。

事業仕分けが何かと話題になっていますが、まず自らを仕分けしていただきたいと思います。



しかし。。。これは実現する可能性は低いでしょうね。自らの首を切ることになりかねない法案ですから。



さあ、民主党はどんなマニフェストを打ち出すか。楽しみですね。
スポンサーサイト

コメント

マニフェスト

民主党解体朝鮮民主党輩の内閣などはなから信用してない脱税総理をはじめ朝鮮人小沢糞どもは排除すべき糞シナ人も処分したほうが国家安泰である 今後も現政権潰しに闘う

こんにちは。
自主憲法制定は嬉しいです。これが喫緊の課題です。つまり、まずは独立主権国家たることを明確にする。諸問題の解決はそれ以後、であると思っています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/749-e6bc28ee

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。