スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて台湾と日本の友好を願う 

口蹄疫で300万円寄付=宮崎県に-台北代表処
 
台湾の駐日大使館に相当する台北駐日経済文化代表処(東京)は24日、口蹄(こうてい)疫の被害を受けている宮崎県に対し、義援金300万円を寄付した。日本側が台湾との交流窓口にしている財団法人「交流協会」(東京)を通じて提供。同代表処の馮寄台駐日代表が同日午後、交流協会の東京本部を訪れ、畠中篤理事長に義援金を送った。
 宮崎県は昨年夏の台風で台湾南部に水害が発生した際、見舞金を寄付した。今年1月には宮崎-台北間で定期航空便が就航するなど、相互交流が活発化している。

時事ドットコム 2010年5月24日付記事




台湾の方々の真心に心打たれました。


トルコと日本の関係のように、これからも良い関係を維持していきたいですね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/759-5953d833

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。