スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府方針「辺野古」明記せず!しかし米国との文書には「辺野古」明記! 

これを人はペテンとよぶんだろうか。。。。

政府方針辺野古」明記せず 普天間移設


 政府は28日に鳩山由紀夫首相が発表する沖縄の米軍普天間基地の移設先に関する方針で「名護市辺野古」とは明記しない方向で最終調整に入った。国外、県外移設を主張する社民党が反対していることに配慮した。一方、米国との間でつくる文書には辺野古の地名を記す方向だ。ただ社民党日米合意への明記も認められないと態度を硬化させており、最終局面で調整になお手間取る事態も否定できない。

 首相官邸は社民、国民新両党の党首が参加する基本政策閣僚委員会を開いたうえで政府の方針を決め、28日夕に首相が発表する段取りを描く。オバマ米大統領との電話協議も調整している。

 平野博文官房長官は記者会見で、日米合意は「あくまでも外務、防衛両相の共同声明だ。それを受けて具体的に政府としてどうするかだ」と語り、日米合意政府方針は2本立てになるとの見方を示した。

 政府方針の形式について首相は26日夜、記者団に「何らかの形で閣僚の皆さんの理解が必要だ。署名が自然だ」と、首相談話などの形での閣議決定や閣議了解が望ましいと語った。ただ平野長官は社民党が合意しない場合を想定し「署名がいらない首相発言とするケースもある」と述べ、首相発言の形で収束させる可能性にも言及した。

 一方、日米の合意文書は、移設先を「名護市辺野古周辺」と記し、具体的な工法や移設場所は8月までに基本合意する方針を盛り込む。ただ社民党の福島瑞穂党首は「日米合意辺野古の文言を入れることに賛成できない」と反発しており、対米調整にも影響する可能性が出てきた。

日経新聞 2010年5月26日付記事




政府方針には「名護市辺野古」とは明記しない。

しかし

日米合意には「辺野古(辺野古周辺)」を明記する。



これは一体どういうことでしょうか。


記事には社民党への配慮とありますね。また平野博文官房長官は「あくまでも外務、防衛両相の共同声明だ。それを受けて具体的に政府としてどうするかだ」などと言い訳していますが、日米合意には「辺野古の地名を記す(辺野古周辺)」わけですよね。


辺野古になったら社民を騙すことに。逆に辺野古じゃなくなったら米国を騙すことになりませんかね。

「周辺」を楯に逃げ切るつもりでしょうか・・・


気になるのは

「工法や移設場所は8月までに基本合意する方針を盛り込む。」という箇所。


参院選で社民との連立が再検討されるのを待っているのでしょうか・・・・


過半数確保して連立解消が可能になったら「辺野古」へ一直線とか。



私の邪推でしょうか。

スポンサーサイト

コメント

まったく、困った輩ですね。

今晩は。

こんな社民党を、斬れないクロ鳩も、どうしようもないですね。
国家の安全保障より、左巻き社民党との連立に翻弄されているんですから・・・
まぁ、この鳩政権は、早く解体願いたい。(切望)

応援クリック☆

PS
この度は、サブブログの方まで、コメント頂き、本当に有難うございました。^^

また・・・本ブログのコメント閉鎖の為、色々~ご迷惑をお掛けいたしておりますが、近いうちに、コメントを開放しようかとも考えておりますので、その節は、宜しくお願い致します。

reikoさんコメント有難うございます。

福島さん罷免されたようですね。さあ、これからどう動くでしょうかね。

reikoさんのブログはいつも拝見しています。コメントできるようになったらバンバン書き込みにいきます。



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/762-58f45bc7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。