スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕!総連の手先が日本の社会科教師に!? 

まずこの記事を見てもらいたい。

窃盗:1万円相当、容疑で中学講師を逮捕--住之江署 /大阪

 スーパーで食料品などを万引きしたとして、住之江署は24日、大阪市阿倍野区、韓国籍で同市立大桐中学校非常勤講師、許京美(きょよんみ)(日本名・森杉京美)容疑者(48)を窃盗の疑いで現行犯逮捕したと発表した。

 容疑は、同日午後2時半ごろ、同市住之江区のスーパーで、菓子など食料品を中心に50点(約1万円相当)を盗んだとしている。カートに乗せたまま店外に出て、自転車に積み替えようとしているところを店長が発見。レシートを見せるように求めたが持っておらず、取り押さえて同署員に引き渡した。

 同署によると、許容疑者は社会科を教えており、この日は昼までの勤務だった。スーパーは自宅から10分圏内という。【苅田伸宏】

毎日新聞 2010年5月25日付記事 地方版




まずここでビックリすることは、韓国籍でも社会科の講師ができるということ。


社会科の非常勤講師ということは歴史も当然教えるのだから、戦前や戦後の歴史についてなどは考え方も違うから非常に難しいのではないだろうか。許容疑者は森杉京美という通名を使って、やり過ごしていたのだろうか。




しかし本当にビックリすることはここから!



なんと許京美という名前が、在日本朝鮮人総聯合会の機関紙である朝鮮新報に載っているのだ。


年は2006年

「花の命は結構長い」

 女性同盟の活動をしているので、普段からいろんな女性と出会う機会がある。老いも若きも、既婚者も未婚者も、出会う人みんなキラキラ輝いている。

 リタイアしたあと若かりし頃の夢を実現しようと奮闘する大先輩たち。子育てしながらも「一社会人」としてがんばるオンニたち、毎年新しい資格をひとつずつゲットしているオモニ、日夜新しい教育法の研究に余念がない女性教員たち、趣味がこうじて先生と呼ばれるようになったオモニたち、輝く女性を求め全国を駆け巡る女性記者たち、限りなく民族を追求していくアーティストたち。

 彼女たちと会えば会うほど、私にも何かできるのではないかと刺激を受け、心地よい興奮に浸ることができる。

 けれど、「現実」という大きな壁に何度つまずいたことだろう。いいえ、「現実」という口実に逃げていたのは、私自身であったに違いない。

 今年3年ぶりに女性同盟の「オモニ大会」が催される。私はオモニじゃないけれど、いろんな足かせがあってもがんばるオモニたちから、また新しい刺激をもらえるのではないかと期待している。

 そして次は、私が刺激を与えられる女性としてがんばる番ではないかと思う。

 昔のCMで流れていた言葉、「花の命は結構長い」。

 そう、女性がいつまでも輝いていられるよう、女性同盟の活動にいっそう奮闘しなくては。(許京美、女性同盟職員)

朝鮮新報 2006年6月12日付記事





女性同盟職員・・・・・・


さらに、2009年にはこんなところにも。


フツーに働きたい!

  第14回被災地メーデー

矛盾鋭く、小劇や川柳に

   「倒れるなら会社で倒れて労災に」
 
    大都会 社会の歪みで 村ができ



 5月1日、晴天のもと兵庫区湊川公園で第14回被災地メーデーが開かれ、1000人が参加し1日を楽しんだ。
 12時、全港湾の宇野克巳さん、ユニオンの奥田優佳さんによって開会が宣言された。2人とも司会は初めてだが、奥田さんは3月にワーカーズユニオンに加入したばかり。3月末で派遣切りにあい、直接雇用を求めて坂井化学工業と交渉していますと自己紹介。
 玉川侑香さんが、鈴木豊彦さんのピアノ伴奏で、震災後の仮設住宅の詩『安っさん』と子ども時代の思い出をうたった『竹とんぼ』を朗読した。
 その後、参加者一同で阪神大震災、イタリアの地震、昨年の都賀川水難事故など災害、事故でなくなられた方々に黙とうを捧げた。

 実行委員長の青木地区労議長は、日比谷公園、年越し派遣村の仲間は「生きさせろ」と叫んだ。湊川公園に集まった私たちは「フツーに働きたい」と言っている。私たちはこの社会の流れの中で、大切なことを思い出した。労働組合にとって、その原点のようなものに気付かせてくれた。第14回被災地メーデー、いろんな仲間たちが、いろんな形で訴えをします。最後までみなさんで盛り上げていただきたいとあいさつ。
 朝鮮学校のオモニ会、許京美(ホキョンミ)さんは、朝鮮学校では、体系的な民族教育がされていますが、経済的事情、マスコミの反共和国、反朝鮮人宣伝が強まり、子どもたちが被害を受けないように日本学校に転校するケースも増えています。みなさん、在日朝鮮人、共和国、朝鮮学校のことをもっと知ってください。そして私たちの活動にご理解とご協力をお願いいたしますとあいさつ。


(省略)

春闘KOBE 2009年6月1日付記事




これらの記事を見る限り、この許京美という人物はバリバリの総連の活動家だ。

これが同一人物であれば、とても恐ろしいことである。

日本の教育総連の活動家が「韓国籍」と偽り(通名で日本人に成り済ましていた可能性もあり得る)、教育現場に紛れ込んでいたことになるのだから。



許京美容疑者がどのような教育を行っていたかも大きな問題だが、

日本とは歴史認識が大きく異なる韓国朝鮮籍の人間が、日本の学校の社会科教育に携わることが出来る状態というのが、もっとも懸念すべき大問題である!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/763-665bbe46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。