スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑の政治利用をやめよ!人の命を軽んずるな! 

千葉法相死刑執行後も廃止の信念変わらず 8月に刑場を公開

 千葉景子法相は30日の記者会見で、死刑制度について「死刑廃止は信念というか、そういう社会に歩みが進むのも日本の社会としていく道ではないかと考えてきた。(考えは)変わるものではない」と述べ、自らが死刑執行の命令書に署名し、28日に2人の死刑を執行した後も死刑廃止の信念は代わらないと変わりはないと強調した。
 法相は死刑執行の際に表明した東京拘置所の刑場公開について、8月中に報道機関を対象に実施する方針を明らかにした。

産経新聞 2010年7月30日付記事



死刑反対論者だったはずの千葉法相が、このタイミングで死刑を執行したんでしょうか。



千葉氏は30日の閣議後記者会見で「廃止も一つの方向性だろうと考えてきた。それは決して変わるものではない」と、一貫して廃止の立場だと強調しました。しかしそうなると何故死刑執行をしたんだ?矛盾してますよね。一方で千葉氏は「職責を負うと当初から念頭にあった」というが、では何故今までその職責を全うせず、今になって急に執行するのか。これもおかしいですね。


一つには、就任以来仕事(死刑執行)を全くせず、参院選で惨敗し国民から「ノー」を突きつけられたにも関わらず、法相の位置に居座り続けていることに批判が集まったことがあるのではないでしょうか。臨時国会では問責決議案も検討されているというから、そこで就任以来サインをしてこなかったことへ批判が集中することは明白です。千葉氏はそれを避ける為に死刑を執行したのではないでしょうか。臨時国会直前の死刑執行というタイミングを考えるとそう思えます。


もう一つは己の信念を遂げる為ではないでしょうか。

この記事をご覧下さい。

8月にも刑場を公開 「官僚が説得」は否定、千葉法相

 千葉景子法相は30日の閣議後記者会見で、存廃を含め死刑制度の在り方を検討する省内の勉強会設置と、東京拘置所内の刑場の報道機関への公開を、8月中にも実施したいとの考えを示した。

 千葉法相は、2人の死刑を執行した28日、「国民的な議論の契機にしたい」としてこの2件を指示したことを明らかにしていた。

 死刑執行を法務官僚側から説得されたとの一部報道に対しては「まったく当たっていない。法相を拝命することは当然ながら、そのような職責を負うと当初から念頭にあった」と述べた。

 かつて「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだったのに執行を命じるという姿勢は分かりにくい、との指摘があることについては、「廃止も一つの方向性だろうと考えてきた。それは決して変わるものではない」と、一貫して廃止の立場だと強調した。

47NEWS 2010年07月30日付記事



千葉法相は、2人の死刑を執行した28日、「国民的な議論の契機にしたい」としてこの2件を指示したことを明らかにしていた。

この記事通りに読めば、「国民的な議論の契機にしたいから死刑を執行した。」ということになります。
議論の契機となるならば、人が死のうが構わない。自らの信念など簡単に曲げられるということでしょうか。
そう考えると、

・大臣自ら死刑の立ち会った

・死刑執行にあたり、最後の死刑執行からちょうど1年の28日を選んだ

・東京拘置所の刑場公開を予告

・存廃を含め死刑制度の在り方を検討する省内の勉強会設置を予告



というようなパフォーマンスも「ああこのためだったのね」と頷けるはず。

どちらにしても共通して言えるのは、今回の死刑執行は法務大臣の職務として行われたのではなく、千葉氏個人の思惑から行われたということでしょう。例え死刑囚といえども、その命をもてあそぶのは人間のやることではありません。まして己の欲のために死刑を行うなど言語道断です。許せません。



千葉氏は即刻法相の立場から下りるべきです!


千葉氏の罷免を!
スポンサーサイト

コメント

左翼・民主党に期待できない

左翼民主党を象徴する外国人参政権及び夫婦別姓を推進する極左翼・千葉景子は、幸い落選した。
これは、死刑反対の千葉景子法相が神奈川県民から受けた“死刑判決”。
菅直人は死刑囚を法相として政権内に温存する。

『テレビ・マスコミ業界に我々視聴者も上手く騙され乱れる日本』

 ようやく7月も終わる最中に全国でも最高気温35℃以上もあちこちで暑いですねー?本格的な真夏の8月になったらどうなんのよおう?みたいに映画:2012地球滅亡を恐れてます。共通するキーワード=「参院選」を含むブログ記事:常におもしろい写真を貼ってますが、日本は更なる:ねじれ国会だかで乱れをなし、我々国民たるものテレビ・マスコミに政治家得意の裏金・献金とやらで、上手く騙されてる気がしてなりません。トラックバックをさせて戴きとう思っております。<m(__)m>

左巻き菅 さんコメントありがとうございます。

お返事遅れて申し訳ございません。
たしかに、今回の落選は「死刑反対の千葉景子法相が神奈川県民から受けた“死刑判決”」なんですよね。

それなのに、菅総理は「適任」として留任させ、千葉法相はあろうことか死刑を執行した。大問題ですよね。本来ならそんな権限無いはずですからね。

またよろしくお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/795-62305d4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。