スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「朝鮮学校も無償化」というならその根拠を提示せよ 

文科省が「朝鮮学校無償化」という答えを出した。

専門家による会議で「日本の高校に類する教育課程」であるとの判断が出たようだが、
国民には何も知らされていない。

政府、朝鮮学校無償化で調整へ 与党内に慎重論も

 文部科学省は4日、高校無償化法に基づく就学支援金の支給対象に朝鮮学校を含める方向で、近く政府内の調整に入る方針を決めた。制度適用の可否を検討してきた文科省の専門家会議で「日本の高校に類する教育課程」との見方が強まったことを受けた措置。

 朝鮮学校をめぐっては、中井洽拉致問題担当相が昨年末、文科省無償化の対象から除外するよう要請。与党内にも「北朝鮮の拉致問題解決までは支援金を支給するべきでない」などと反対意見も根強く、今後の調整には曲折も予想される。

 文科省は専門家会議の最終的な結論を待って、月内にも検討結果を公表予定。支援金は今年4月にさかのぼって、生徒1人当たり世帯年収に応じて年額約12万~24万円を支給したい考え。

 朝鮮学校は、ほかの外国人学校と異なり外交ルートがなく、日本の高校に対応した学校と確認できないなどの理由で対象外とされてきた。文科省は、朝鮮学校の教育課程と日本の高校との比較について「外部から働き掛けのない環境で検討する」として5月に専門家会議を設置、検討していた。

47NEWS 2010年8月4日付記事



そもそも、専門家の素性もわからない。

そして、どのような根拠に基づいて今回の様な判断に至ったのかということも
一切明らかにされていない。


こんなんで、誰が納得するというのか。

政府には国民の税金から助成金が出るのだから、説明する責任があるのではないか。



まず、


①専門家会議のメンバーを公表すること。

②どのような根拠に基づいて今回の結果が出たのか、それを公表すること。

③会議の議事録を開示すること。



これが絶対条件である。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文科省にメールで意見を送ろう!


文科省HP 高等学校の実質無償化及び高校奨学金に関すること

https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry38/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/803-b65b289d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。