スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問に答えられない菅内閣に石破氏「そんな政府はやめっちまえだ!」 

久しぶりの更新になります。

twitterではぶつぶつとつぶやいていましたが、ブログの方にも少し書きたいと思います。



さて、政権交代で鳩山政権が誕生し、今は菅政権となっておりますが、日に日に劣化していく民主党政権には目も当てられません。

脱官僚・政治主導をブチ上げた民主だったわけですが、今となってはもう滅茶苦茶。官僚頼みは当たり前。国会の答弁もまともに出来ない。無知をさらけ出し、挙げ句の果てに開き直る始末。最早救いようの無い状態となっております。


流石に野党も我慢の限界に来たようです。


「そんな政府はやめっちまえだ」 自民・石破氏


 自民党の石破茂政調会長は13日の記者会見で、衆院予算委員会で柳田稔法相と細川律夫厚生労働相が事前通告がなかったことを理由に起訴便宜主義や子ども手当支給について答弁しなかったことに触れ、「基本的なことを答えられないなら、そんな政府はやめっちまえだ」と批判した。
 12日に衆院予算委で質問に立った石破氏は、中国漁船衝突事件で逮捕した中国人船長を那覇地検が処分保留のまま釈放したことに関連し、柳田氏に検察の裁量で不起訴にすることを認めている起訴便宜主義について質した。13日には、自民党の西村康稔氏が細川氏に対して、次回の子ども手当の支給時期などを質問した。
 石破氏は「国会で焦点となるものには、あらゆる時間を使って準備しておくべきだ。長く野党をやっていればそれだけの知識の蓄積もあってしかるべきではないか」とチクリ。さらに野党当時の菅直人首相の質問通告を取り上げ、「委員会当日、日付が変わるころにようやく質問通告が(菅氏から)きたら『内政全般について』とだけ書いてあって、かなり悲しい思いをした」と、首相批判も繰り広げた。

産経新聞 2010年10月13日付記事




な~に野党が吼えてんだ? と思う方は実際に答弁の様子をご覧ください。

まともに答えられている答弁を探す方が難しいという悲惨な状況を見ることが出来ます。


平成22年10月12日 衆院予算委・石破茂(自民)

◆ニコニコ動画
前編 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12409271
中編 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12408133
後編 http://www.nicovideo.jp/watch/sm12408268

◆Youtube
(1) http://www.youtube.com/watch?v=FPzIbRP2Z08
(2) http://www.youtube.com/watch?v=zFMUYb6Izjg
(3) http://www.youtube.com/watch?v=WcV8LbkWNMA
(4) http://www.youtube.com/watch?v=Y6YFWVarP98
(5) http://www.youtube.com/watch?v=OoE0k64KGWU
(6) http://www.youtube.com/watch?v=2iS8SBivZ6Y



一つ目の動画を見るだけで、如何に無能の集まりであるかがわかりますね。



ちなみに、記事にある「事前通告無しの質問」を始めたのは、野党時代の民主党です。



日本国民には、こんな連中が政権を担っていることに危機感を持ってほしいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/tb.php/829-2e6ee8a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。