スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国よ今度は「サハリン残留韓国人」でごねるのか! 

なんで今こんな話が??


「個人請求権は解決済み」日本外務省が立場表明


【東京18日聯合ニュース】日本の外務省が、韓日請求権協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)により個人の請求権問題は解決しており、訴訟を起こしても救済は拒否されるとの姿勢を示した。
 聯合ニュースが先ごろ外務省に対し、10日に入手した「韓日請求権協定と個人請求権問題は無関係」とする内容の同省内部文書に関し立場を問うたところ、17日にこうした内容の回答が送られてきた。日本政府が個人請求権問題について韓国メディアに立場を表明したのは、1992年1月以来、18年ぶり。
(省略)

聯合ニュース 2010年3月18日付記事



と思ったら「聯合ニュースが先ごろ外務省に対し、10日に入手した「韓日請求権協定と個人請求権問題は無関係」とする内容の同省内部文書に関し立場を問うたところ」ということで、聯合がふっかけたんですね。




そうしたら韓国政府が反応しましたね。

やった!金蔓だとばかりに。

で、引っぱり出してきたネタがこれ。

韓国外交通商省、サハリン徴用「日本の責任存続」


 韓国外交通商省の報道官は22日の定例会見で、日本の植民地時代にサハリンに徴用された韓国人に対して「日本の法的な責任が存続している」との韓国政府の見解を明らかにした。日韓が1965年に締結した請求権協定とは、同問題は「関係ない」との認識を示した。日本政府は請求権協定によって解決済みとの立場をとっている。

日経新聞 2010年3月22日付記事



サハリン残留韓国人に関しては、以前から続いている支援事業に疑問が呈されていましたね。

そうそう、仕分けの対象になったのに復活したあれです。

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/tachiyomi/20100114_1.html

友愛をわすれない鳩山首相。流石です。

http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0705/ronbun1-1.html

ちなみに、これまでに日本が拠出した額(平成十九年度予算分を含む)は七十億円近いそうです。もちろん血税です。これまでも莫大な資金が支援という名の下に韓国側へながれていたのです。


にもかかわらず、韓国政府は「日本の法的な責任が存続している」などと言う訳です。
じゃー今まで出した金はいったいなんだったの???と。


また、請求権協定の時の様に国民へ配られるはずの金をネコババしているのでしょうか。
使い込んじゃったから寄越せと?ふざけちゃいけませんね。


ちなみに請求権協定で、日韓共に請求権を破棄することで了解しているはずです。

協定の第2条の1において、

両締約国は,両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産,権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が,千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて,完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。




とあり、3においては、

この協定の署名の日に他方の締約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては,いかなる主張もすることができないものとする。





これで終わりなはずなんですがね。韓国政府は鳩さんだからなんとかしてくれるとでも思っているんでしょうかね。

最後に。交渉の中で韓国側は自ら「国内問題として措置する考えであり、この問題には人数であるとか金額の
    問題があるが、ともかくその支払いは我が国の手で行うつもりである。」  
                 ※太田修著『日韓交渉』
http://nihonwokaeru.blog52.fc2.com/blog-entry-298.html

と言ってるんですね。自分でやると。

さあ、どこまでごねるか見物ですね。

民団の綱領には・・・ 

連休中時間があったので、久しぶりに民団HPを訪問・・・・


民団の歴史・・・

へぇ~~~・・・・

「民族的差別をなくす運動、国籍による差別をなくす運動、社会的弱者、少数者の権益擁護運動、人権拡張を通じた自由と公正と幸福をめざす運動を展開」

ふ~ん。


つぎに「民団綱領」を見てみた。


すると初っ端にこんな文字が。

大韓民国の国是を遵守する

在日韓国国民として大韓民国の憲法と法律を遵守します。


http://www.mindan.org/min/min_reki31.php




え?


えええ?


ええええええ?



大韓民国の憲法と法律を遵守??????


ええええ?


日本に住んでいるんですよね????


しかし日本に住んでいながら日本の法律は無視?


おっかしーなー。


日本の憲法と法律を守れない人間に参政権などあげていいのかな・・・・・

金総書記が麻生首相の訪朝を要請!?見返りは10億ドル・・・orz 

衝撃です・・・

金総書記、麻生首相の訪朝要請か=3月に日朝非公式接触-韓国TV
 
【ソウル時事】韓国のニュース専門テレビYTNは1日、北朝鮮の金正日労働党総書記が麻生太郎首相の訪朝を要請したが、4月の弾道ミサイル発射などで実現しなかったと伝えた。外交消息筋の話として報じた。
 YTNによると、日朝間の非公式接触が昨年末以降、何度も行われ、3月5日には麻生首相の秘書官が北京のホテルで極秘に北朝鮮労働党作戦部の実務者と接触した。この場で、中山恭子首相補佐官(拉致問題担当)が訪朝して金総書記に拉致問題の解決を促しその対価に日本が北朝鮮に10億ドル(約930億円)を支援するとの計画が話し合われたとしている。
 この報告を受け、金総書記は麻生首相の平壌訪問を要請するよう指示したという。 

時事通信 2009年9月1日付記事



ええーーっ!!!


拉致問題の解決を促すだけのために、10億ドル(約930億円)を支援・・・

読み間違えでなければそういうことですよね。

「計画が話し合われた」とありますが、その某秘書官はその方向で持っていこうとしたのでしょうかね?そこ知りたいですね。もしも見返りありで考えていたのなら、幻滅してしまうなー。結局金?って。


でも自分で誘っておいてミサイル発射ということは、麻生さんに断られて怒り狂っての発射なのでしょうか。う~ん続報を待ちたいですねこれ。



これ、まず気をつけなければならない事は、ソースが韓国のメディアである事。

タイミング良すぎだし、なんらかの意図を持って発せられた虚報の可能性がありますね。



例えば・・・友愛民主党から金を引き出す為だとか。考え過ぎかな。



読み間違えていたら指摘くださーい。

韓国政府「徴用被害者の未払い賃金請求は困難」と認める! 

やっと!!

やっと認めましたよ韓国政府が。

日本は長年ハエのような輩から「金寄越せ!」と言われて、甚だ迷惑をしておりました。

李明博政権になってやっとこさ認めましたか。

これは大きな一歩ですね。

徴用被害者の未払い賃金請求は困難、政府が立場表明


【ソウル14日聯合ニュース】韓国政府が日本へ強制徴用された被害者の未払い賃金供託金還付の推進は難しいとの見解を示した。政府がこうした見解を示したのは1965年に韓日請求権並びに経済協力協定が締結されて以降、初めて。

(省略)

聯合ニュース 2009年8月14日付記事




ちなみに、

「被害者らの未払い賃金は現在の価値で3兆~4兆ウォン(約2300億~3000億円)」

「日本に動員された被害者(未払い賃金)供託金は請求権協定を通じ、日本から無償で受け取った3億ドルに含まれているとみるべきで、日本政府に請求権を行使するのは難しい」


だそうです。


詳しくは元記事をどうぞ。

アジア平和と歴史教育連帯は日本の教育に首を突っ込むな! 

日本の教育は日本人が決める!!

また市民団体ですか・・・・・


「わい曲教科書採択を阻止」市民団体が日本で提訴へ



【ソウル10日聯合ニュース】市民団体の「アジア平和と歴史教育連帯」は10日、「歴史をわい曲」する日本の2つの教科書採択を阻止するため、これら教科書を採択した愛媛県の知事と教育委員会を相手取り、今月31日に日本の裁判所に行政訴訟を起こすと明らかにした。原告には、教育連帯と平沢・愛媛市民団体交流会が募集した韓国の市民3257人が名を連ねるという。
 教育連帯側は、韓国のこれほど多くの市民が自発的に参加した訴訟は初めてだとしながら、「現地でさまざまな広報活動を展開し、わい曲教科書の採択を阻止する」と述べた。

 問題となった教科書は扶桑社と自由社が発行した中学校の歴史教科書で、日本の植民地・侵略政策を美化したと指摘されている。


聯合ニュース 2009年7月10日付記事




この「アジア平和と歴史教育連帯」はどのような団体なのか・・・

みなさん驚くなかれ。


2009年4月9日にだされた、「植民地支配を正当化し戦争を賛美するもう一つの「あぶない教科書」、自由社版教科書を検定合格させた日本の文部科学省を糾弾する」という声明を見てみると、

アジアの平和と歴史教育連帯
共同代表:徐仲錫、安秉佑、張錫春、林成奎、鄭鎭珝

(以下、64団体で構成)

歴史問題研究所、韓国労働組合総連盟、全国民主労働組合総連盟、全国教職員労働組合(以上、共同代表団体)、経済正義実践市民連合、基督女民会、企業銀行労働組合、韓国基督教長老会女信徒会、ナヌムの家、対日歴史歪曲是正促求汎国民委員会、大韓仏教青少年教化連合会、独島守護隊、独島有人島化国民運動本部、東北アジア平和連帯、文化連帯、三菱重工業韓国人徴用者裁判支援会、民族問題研究所、民族和合運動連合、ソウルYMCA、ソウル日本人教会、アジア基督教女性文化研究院、歴史学研究所、大韓イエス教長老会全国女教役者協議会、ウリ民族助け合い運動(Koran Sharing Movement)、自主平和統一民族会議、張俊河記念事業会、全国公共労働組合連盟、全国金融産業労働組合、全国競馬場馬匹管理士労働組合、全国女子大生代表者協議会、全国歴史教師の会、全国電力労働組合、全国撤去民協議会中央会、挺身隊問題対策釜山協議会、挺身隊のハルモニと共にする市民の会、全国基督サルリム女性会、済州4.3研究所、祖国平和統一仏教協会、参与連帯、カトリック教女性共同体、カトリック教女子修道会長上連合会、太平洋戦争韓国人犠牲者遺族会、太平洋戦争犠牲者補償推進協議会、平和をつくる女性の会、平和市民連帯、韓国教員労働組合、韓国教会女性連合会、韓国基督教歴史研究所、韓国基督教社会問題研究院、韓国大学校総学生会連合会、韓国民族芸術人総連合、韓国仏教環境教育院、韓国女性団体連合、韓国女性民友会、韓国女性の電話連合、韓国女神学者協議会、韓国歴史研究会、韓国演劇協会、韓国挺身隊研究所、韓国青年連合会(KYC)、学術団体協議会、韓国基督教教会協議会(KNCC)女性委員会、興士団、21世紀青少年共同体「希望」

http://blog.sugimina.com/?eid=890599




韓国の有名どころが集結しているじゃありませんか!まさにオールスター!


これが市民団体の正体なんですね!


まあ、こんな如何わしい団体が募集したって日本人は集まらないでしょう。


だから「教育連帯と平沢・愛媛市民団体交流会が募集した韓国の市民3257人」とあるように、韓国から集める事しか出来ないんですね。

~~~~~~~~~~~

yahoo!ブログに「アジアの平和と歴史教育連帯」のブログを発見しました。だいぶ更新が無いみたいですが・・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/japantext2007


元々は「日本の教科書を正す運動本部」という団体名だったようですね。


そこで面白い写真を発見しました。

img_630858_7212036_0_convert_20090711115004.jpeg

「日本の過去清算を要求する国際連帯協議会」の会議の写真だそうです。

金日成将軍の肖像がw!!!
いや正日か?



最後は,「アジアの平和と歴史教育連帯」崔国際部長の動画です。

埋め込みが出来ないので,リンクをはっておきます。


http://www.youtube.com/watch?v=VNxPmTT3UyU

北朝鮮を支える在日の存在 

在日朝鮮人は北朝鮮の手足となって働いている。。。。



ミャンマーに不正輸出未遂 貿易会社幹部ら3人を逮捕



 大量破壊兵器に転用可能な物資をミャンマーに不正輸出しようとしたとして、神奈川県警外事課は29日、外為法違反(無許可輸出未遂)容疑で、貿易会社「東興貿易」(東京都新宿区)社長で北朝鮮籍の李慶鎬容疑者(41)▽輸出入代行業「大協産業」(渋谷区)社長、武藤裕彦容疑者(57)▽機械製造メーカー「理研電子」(目黒区)社長、香月巳昭容疑者(75)-の3人を逮捕した。県警によると、3人はおおむね容疑を認めているという。
 県警の調べによると、李容疑者らは共謀。今年1月23日、理研電子を輸出元として、マレーシアから迂回(うかい)してミャンマーにミサイル開発などに使われるおそれのある直流磁化特性自記装置1台(694万円相当)を不正輸出しようとした疑いが持たれている。

(省略)

李容疑者は中国の貿易会社「東新国際貿易有限公司」からの指示を受け、理研電子に依頼。直流磁化特性自記装置は永久磁石を製造する過程で使用する装置で、ミサイルの制御装置の部品に使われる磁石を測定するために使われるという。

産経新聞 2009年6月29日付記事




家宅捜索は2月26日に行われていたようです。(同じ事件であればですが)


ミサイル関連物資、北朝鮮に不正輸出 都内の商社を強制捜査 (産経新聞 09年2月26日付記事

↑の記事には、

「こうした物資を北朝鮮に直接輸出することについては規制が厳しく、実質的に難しい。そのため最近は第3国を経由して、運び込むケースが目立っている。公安当局は、北朝鮮側が“迂回(うかい)輸出”の指示を出しているとみている。」


とあり、迂回輸出が指摘されています。


ミサイル関連物資はミャンマー政権への輸出というより、ミャンマーを迂回して北朝鮮へ輸出されているということなのでしょう。。
「李容疑者は中国の貿易会社「東新国際貿易有限公司」からの指示を受け、理研電子に依頼」とありますが、この貿易会社も北朝鮮系なようです。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090630ddm041040004000c.html


物資の流れは


             

             日本(在日企業)
                ↓
                ↓
              ミャンマー 
                ↓
                ↓
     
            中国(北朝鮮系企業)
                ↓
                ↓
               北朝鮮


 

になるようです。


このような不正輸出が出来るのも、日本に居座る在日朝鮮人の働きがあるからですね。こうやって北朝鮮は外貨や物資を手に入れていた・・・・なるほど、これなら制裁が痛くも痒くもないという北朝鮮の言い分が少し理解できました。



もっともっと厳しくしていかなきゃ!

パチンコ税?それよりパチンコ自体を無くす方が大事だろ! 

久々にパチンコネタです。

以下はわかやま新報

自民県議団有志がパチンコ創設へ動き


自民党県議団有志で今春立ち上げた 「パチンコ・スロット (仮称) の創設を考える会」 (山田正彦座長) は19日、 県庁北別館2階大会議室で第1回勉強会を開く。 県独自の法定外導入を視野に実質的な活動の第一歩となるが、 県の業界団体は 「厳しい経営環境のなか毎年、 社会貢献も行っている。 勉強するなら業界内部の実情をもっと知って」 と反発を強めている。
考える会の山田座長 (県議) は会設立の目的について パチンコ依存症や家庭崩壊などパチンコ業界が抱えるさまざまな問題に警鐘を鳴らすという意味が先で、 収確保が第一と思われているのは心外」 と説明。 将来的に議員提案での条例化を目指し今後、 勉強会を定期的に開いていくとしている。
具体的な新の課方法などは今後勉強会を重ねて検討するが、 新規の遊技機1台当たり月500~1000円として徴収し、 新税は目的税化して社会福祉環境の整備や青少年健全育成に充てるという案が出ている。
県警などの調べでは、 県内の遊技機台数は平成20年末で約4万台で、 新税が導入された場合は年間2億4000万円~4億8000万円の税収が見込まれる。 パチンコ税はかつて、 東京都で法定外税の1つとして提案されたが、 現在は立ち消えになっている。
一方、 県遊技業協同組合の竹中利雄専務理事は、 射幸心をあおりすぎるというギャンブル性については 「新規則の施行で、 旧来の遊技機はすべて撤去されている。 最近は健全な娯楽を目指した 『1円パチンコ』(貸し玉1個1円)などを導入している店も増えているが、 ここ数年間で多くの店が廃業に追い込まれている」と指摘。
その上で「深刻な経営環境のなかで社会貢献活動として毎年、物品の寄付活動などを続けている。こうした業界内部のことをもっと知ってほしい」と新税創設には反対の姿勢。
考える会の第1回勉強会はフリージャーナリストの溝口敦氏が講師となり、 広くパチンコ業界の現状について話を聞く。 午後3時から。 溝口氏は 『パチンコ30兆円の闇』 『もうこれで騙されない』 などの著書がある。 考える会は自民県議団有志のほか、 他会派の県議や県職員らの傍聴も呼びかけている。


わかやま新報 2009年06月19日付記事




パチンコ税。。。

かつて東京都でも検討されていた。


この動き、歓迎したいが、諸手を挙げて賛成する訳にはいかない。


何故なら、課税する事によりパチンコの違法性を容認することになりかねないからだ。


考える会の山田座長 (県議) は会設立の目的について 「パチンコ依存症や家庭崩壊などパチンコ業界が抱えるさまざまな問題に警鐘を鳴らすという意味が先」などと言っているが・・・


本当にそうなのか?



パチンコの換金システムは明らかに違法である。これが人々を依存させ、家庭崩壊や盗み、強盗、殺人を引き起こすのではないか?パチンコ依存症や家庭崩壊などに警鐘を鳴らすのが目的というならば、まず換金システムの違法性を指摘し、これを規制すべきなのではないか?

パチンコ諸問題の元凶を黙認して、よく「パチンコ依存症や家庭崩壊などパチンコ業界が抱えるさまざまな問題に警鐘を鳴らすという意味が先」などと言えたものだ。どう見ても税収確保にしかみえない。もしこれが実現すれば、国民から搾取した金を税として徴収するのだから、パチンコ業界と同罪になる。



パチンコによって産み出される金は、その一部が北朝鮮へ流れているという指摘もされている。北朝鮮の核問題が膨れ上がっている今こそ、その資金源となっているパチンコを規制すべきなのではないだろうか。


風営法

(遊技場営業者の禁止行為)

23条 第2条第1項第7号の営業(ぱちんこ屋その他政令で定めるものに限る。)を営む者は、前条の規定によるほか、その営業に関し、次に掲げる行為をしてはならない。

 1.現金又は有価証券を賞品として提供すること。

 2.客に提供した賞品を買い取ること。

 3.遊技の用に供する玉、メダルその他これらに類する物(次号において「遊技球等」と いう。)を客に営業所外に持ち出させること。

 4.遊技球等を客のために保管したことを表示する書面を客に発行すること。

 第2条第1項第7号のまあじやん屋又は同項第8号の営業を営む者は、前条の規定によるほか、その営業に関し、遊技の結果に応じて賞品を提供してはならない。

 第1項第3号及び第4号の規定は、第2条第1項第8号の営業を営む者について準用する。

http://www.houko.com/00/01/S23/122.HTM#s3



韓国が捏造推進か?韓国に口述史学会誕生 

今日のニュースはちと強烈です。


突っ込みどころが満載過ぎて、私のみでは対応しきれないので。


みなさんの突っ込みよろしくお願いします。


では、久しぶりに朝鮮日報記事をどうぞ!


韓国に口述史学会が誕生

初代会長に咸翰姫・全北大教授

「強烈な事件ほど人々はきちんと記憶している」「口述は思ったよりも正確」

 「実証主義史学では、人の記憶は信用できないとして、記録だけを重要視します。しかし口述史を信頼に値する研究方法として確立していくのは、現在の世界的なすう勢です」

 今月5日に創立された韓国口述史学会。同学会の初代会長に就任した全北大考古文化人類学科の咸翰姫(ハン・ハムヒ)教授は、「数年前に学会を作ろうと言ったときは、特に反応はなかったが、最近になって関心が高まっているのを見て、“ああ、すべてには時期があるのか”と思った」と話し、大きな声で笑った。

 口述史学会には、人類学の研究者として木浦大の尹炯淑(ユン・ヒョンスク)教授、済州大のユ・チョルイン教授、韓国口述史研究所のユン・テクリム氏、社会学の研究者として漢城大のキム・ギオク教授、ソウル大のイ・インギュ教授、韓国史の研究者として公州大の池秀傑(チ・スゴル)教授、蔚山大のホ・ヨンラン教授、成均館大のイ・ヨンギ教授らが名を連ねている。このほか、人文・社会科学だけでなく国楽・舞踊・体育・看護学なども含め、さまざまな分野の研究者120人余りが参加している。

 人の口を通じ記憶を採録する「口述史(オーラルヒストリー)」が西欧で重要な歴史研究の方法として注目を集めたのは、第2次大戦以後のこと。戦場から帰ってきた軍人たちが、記録からは知ることのできない戦争の惨状を知らせたことで、口述の重要性が浮き彫りになったのだ。ナチスによるユダヤ人虐殺を明らかにしたのも、「記録」ではなく「言葉」だった。

 しかし咸翰姫教授は、「口述の伝統は、西洋よりも韓国の方が強い」と指摘する。「朝鮮時代には、“文書は偽造可能だが、人の口は偽れない”と考えられていた。裁判を行うとき、誰がどの土地を持っているかという所有権の文書よりも、その土地の実際の所有者が誰なのかについて、近所の人々が話す内容の方を重視した」。咸教授は「西欧の学者も、民謡・物語・説話など口述文化が発達した韓国の伝統に驚いている。西洋の近代学問が輸入される中で、むしろ記録の重要性が強調され始めた」と語った。

 咸教授は、「人々は強烈な事件について驚くほど正確に記憶している。口述は意外と正確だ」と語った。証言者が間違って記憶している部分があっても、価値がないわけではない。事実を立証することも重要だが、その人がなぜそのように記憶しているのかについて、当時の社会的・政治的環境を加味して解釈することもできるからだ。

 口述史学会は今後、学会誌の創刊、学術大会の開催、海外の口述史学会との交流など、さまざまな活動を繰り広げていく予定だ。咸教授は「口述史研究は諸分野の学問の統合を導き、市民自らが歴史の主体との認識を持ち、それを拡散させるのに寄与するだろう」と語った。 


韓国口述史学会の初代会長に就任した咸翰姫(ハン・ハムヒ)全北大教授は、「近い時代を研究する際には、口述が“主”、文書が“従”になることもあり得る」と語った。/写真=イ・テギョン記者
李桓洙(イ・ハンス)記者

朝鮮日報 2009年6月14日付記事





オーラルヒストリーは確かに注目されてきているそうです。


文献資料に残らなかった出来事や、細かな部分を知ったりするという意味では、当時を知る人物からそれを聞くというのはとても重要なことでしょう。


しかし、それはあくまで文字史料を補完する意味合いしか持たないのでは?と私は考えます。素人意見ですが・・・・


オーラルヒストリーの危険なところは、記憶に頼るものであるから、曖昧な部分が出てくるということ。そしてその人個人の主観、思想、が入ってしまうこと。また政治的な意味合いを持ってしまうものなどでは、本当のことを良い辛くなってしまうこと。また意図を持って捏造することが出来ること。


全北大考古文化人類学科の咸翰姫(ハン・ハムヒ)教授は「口述は思ったよりも正確」「朝鮮時代には、“文書は偽造可能だが、人の口は偽れない”と考えられていた。」などと言いますが、一時史料などがしっかりしていないようでは、何の意味もないものではないかと考えます。嘘をつこうと思えばいくらでもつけるし、何らかの強制的な力が加われば無理矢理証言をさせることだってできる。


良い例が、韓国が主張する「従軍慰安婦問題」「強制連行問題」や、沖縄県民の主張する「集団自決問題」、中国が主張する南京大虐殺問題」などです。どれもしっかりした史料が無く、歴史事実として立証は出来ていない。しかし、証言だけが一人歩きして、大変醜い状況になっていますね。

彼らは都合のいいように証言を使っていますが、これじゃあ駄目です。


咸翰姫(ハン・ハムヒ)教授は最後に「近い時代を研究する際には、口述が“主”、文書が“従”になることもあり得る」などと言っておられますが、有り得ないことですね。
まあ韓国からすれば、そうなれば従軍慰安婦強制連行問題で有利になると考えているのかもしれませんが。。。



※wikipediaより


一次史料
一次史料とは、その当時の生の史料、すなわち同時代史料のこと。古文書、当事者の日記、手記、手紙など、その当時の人物が作成した文書類や収集した事物など。その時代のコインや新聞記事等も一次史料になりうる。

二次史料
二次史料とは、同時代史料以外の(一次史料などによって後から作成された)編纂物などのこと。例えば、明治時代に書かれた「豊臣秀吉」伝は二次史料である。ただし、研究テーマによってはこの著作自体をその当時の秀吉像や歴史観を知る一次史料として用いることも可能である。


一等史料・二等史料…
明治時代の歴史家、坪井久馬三が提唱した史料の6区分。坪井説によれば、一等=事件当時に当事者が作成したもの(日記・書簡の類)、二等=事件から少し経ってから当事者が記したもの(手記の類)、三等=一等と二等をつなぎ合わせて作成したもの(伝記の類)、四等=信頼できる書籍や遺物(年代・作者が不明確なものも含む)、五等=信頼のおける編纂書、等外=それ以外のもので、一等から四等が根本史料である。主に当事者性に着目した区分であるが、明確でない点もある。機械的に史料を区分するだけでは意味がなく、現在では余り使われない用語である。

韓国の違法操業によるゴミ投棄を許すな!漁業協定破棄を含め取締り強化を! 

韓国による違法操業については度々取り上げてきた。


過去エントリ

許すまじ!最悪韓国の違法漁業

韓国の密漁船投棄に対し毅然とした態度を!!

韓国よ日本をなめるなよ!また韓国船拿捕!

新日韓漁業協定破棄だって?こっちから破棄したるわ!

韓国よ!密漁者を放置せよというのか??

韓国の密漁船拿捕・・・過去5年間で最高の17件




日本も度々抗議をしてきたようだが、全く効果がない・・・ということだろう。


以下は朝日新聞記事↓

違法操業ゴミ、怒りの回収/各漁協が苦慮


 日本海で違法操業した漁船が日本の排他的経済水域(EEZ)に放置していった漁具の回収に、各地の漁協が苦慮している。香美町香住区の香住漁港には10日、放置漁具の回収に出動した但馬漁協の漁船5隻が帰港した。どの船にも回収した漁具が山積みで、漁師たちは「何度回収してもまた放置される。取り締まりを徹底してほしい」と怒りをあらわにしていた。
 日本では資源保護のため6~8月の底引き網漁を休漁しているが、韓国籍とみられる漁船がこの期間にも日本のEEZで違法に操業し、漁具を放置するケースが後を絶たない。このため水産庁から委託を受けた全国底曳網漁業連合会が主体になり、各地の漁協が放置漁具を回収している。但馬漁協ではこれまで年1回、底引き網漁の解禁前の8月ごろに回収作業をしていたが、「とても追いつかない」と今年から2回に増やした。
 回収作業をする漁船は4日朝に香住漁港を出港。山口県沖のEEZ付近で作業していた。帰港した5隻の漁船にはバイガイ用の仕掛けかご、刺し網、ロープなどが山盛り。クレーンも使って次々にトラックに積み込んだ。
 回収にあたった共進丸の福本吉彦船長(48)は「網だけでも3トンぐらいは回収した。今回は近年になくゴミの量が多い。松葉ガニの漁場で回収したが、これほど違法漁具が海底に放置されたら松葉ガニが逃げてしまう。徹底的な取り締まりが必要だ」と憤る。
 同漁協の吉岡修一組合長も「この状況では海底の掃除を続けざるを得ないが、いつまで続くのか。残念でならない」と嘆いていた。

朝日新聞 2009年06月11日付記事(兵庫)




毎年海上保安庁が取締りを行っているが、全く改善の兆しがない。

それどころか、今回は近年になくゴミの量が多いときたもんだ。


水産庁は過去にも韓国側と交渉を行っているが、韓国側からでる言葉は「過剰に取り締まりすぎである」である・・・・もちろん謝罪や改善の言葉は一切無い。

日本に過剰な漁船取締りを抗議、韓日漁業実務者協議(聯合)

結局韓国には「他人のものを盗んではならない」という考えが無いのである。


そもそもモラルがない韓国に対して何を言っても変わらない。

日本が出来ることは、日韓漁業協定の破棄を含めた厳しい取締りと賠償請求(増額も含め)である。拿捕し解決するまで乗組員と船舶の解放はしない。このくらいのことをしなければあちらも解らないであろう。


盗人にはそれ相応の罰を与えるべきである!

川崎市、民団に立ち退き補償で1億7000万円・・・は妥当? 

民団川崎支部の新会館が完成



完成した民団コミュニティーセンター
近隣住民との交流の場に

 【神奈川】民団川崎支部(李成坤支団長)の新会館「民団コミュニティーセンター」が完成し26日、関係者にお披露目された。40年近く前から市道の拡張に伴う旧屋舎の移転問題が提起されており、同支部はこれを機会に新会館の建設を決めていた。

 敷地面積は131坪と移転前より約50坪ほど狭くなったが、3階建てにして限られたスペースを有効に活用している。外装は4面総タイル貼りで丸みを帯び、明るく柔らかな印象。

 民団のほか婦人会、商工会、青年会の各部屋は2階に置き、1階は近隣住民が誰でも利用できる多目的ホールとなっている。3階はワンルームマンションを5室設け、賃貸にしている。

 建設費用は立ち退きに伴う市からの補償金1億7200万円をあてた。このほか、朴末龍建設委員長が中心となって団員有志から計4200万円の建設基金を募り、すべての什器備品を新調した。民団神奈川県本部の李富鉄団長は、建設基金として本部から100万円を李支団長に手渡した。

 竣工記念式典には地元選出の国会、県議、市会議員や浜町4丁目町内会役員などもお祝いに駆けつけ、150人余りでにぎわった。お祝いにNPO神奈川国際協力センターのメンバーが駆けつけ、厳かに告祀を行った。李支団長は「地域住民にも利用してもらい、多文化共生の輪を広げたい」と抱負を述べた。

 同支部は式典に先だって新会館で第74回定期大会を開き、李支団長と金一男議長を再選、新監察委員長には柳菊子前副団長を選出した。

民団新聞 2009年4月29日付記事




立ち退きの補償金とはいえ、、この値段は・・・・


詳しい方が居たら是非教えていただきたいのですが、この補償金の額は妥当な金額なのかどうか。

http://okwave.jp/qa3841141.html

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1323191378


軽く読んでみたんですが、一般的に掛かる費用を補償するみたいですね。引っ越しの費用までこみで補償してくれるみたいです。余ったら所得として懐へ。う~ん多く見積もられていないのか・・・。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。